アフィリエイトは時間の無駄 サムネイル

ブログアフィリエイトを始めたのにアクセスが増えなかったり報酬が発生しなかったりすると、

「あれ?ブログアフィリエイトって時間の無駄なんじゃないの?」

と思うことがあります。

結論から言えば、全く時間の無駄ではありません。

ところが、時間の無駄であるケースと、時間の無駄ではないケースの両方があります。

時間の無駄になるか否か、それはあなた次第ということです。

当記事では、

  • ブログアフィリエイトは時間の無駄?
  • ブログアフィリエイトで本当に稼げる?
  • 時間の無駄にならないブログアフィリエイトとは?

などの疑問・お悩みを解決します。

時間の無駄なアフィリエイトの例

では、時間の無駄であるアフィリエイトの例を紹介しましょう。具体的には以下の通りです。

  1. ただの日記になっている
  2. ユーザーを無視したコンテンツになっている
  3. 失敗から学ばない
  4. SEOを考えていない
  5. アフィリエイト商品を売ろうとしている

    順を追って説明していきます。

    ただの日記になっている

    アフィリエイトが時間の無駄になる、よくあるケースがただの日記になっているというものです。

    • 今日は〇〇をやりました!
    • 今日は〇〇を食べました!
    • 今日は〇〇のゲームをやりました!

    など、ただの日記になっていては当然アクセスも集まらないですし、報酬も得られません。

    あなたが私に一切興味がないように、誰もあなたに興味はありません。

    誰かもわからない人間の日常は誰も読もうとしませんので、徒労に終わる、つまり時間の無駄ということです。

    自分の情報を発信するのはもはやアフィリエイトではなくただの自己満ですので、まずはアフィリエイトの基礎から学びなおす方が良いでしょう。

    補足
    文章を書く練習程度の効果はあるかもしれません。が、それならユーザーに役立つ情報を発信する方が100倍も建設的です。

    ユーザーを無視したコンテンツになっている

    ただの日記と似たような感じですが、そもそもユーザーを無視したコンテンツを作っても時間の無駄です。

    SEOキーワードをもとにコンテンツを作成している方もいらっしゃると思いますが、それが本当にユーザーの役に立っているのでしょうか?

    よくあるのが、「自分が伝えたいことを伝えている」というケースです。

    ユーザーが欲しているのは、あなたが伝えたい情報ではなく、「自分の悩みを解決してくれる情報」です。

    ユーザーに向けて記事を書くのはSEOの観点から正しいのですが、自分が伝えたいことを伝えているだけではただの自己満足です。

    間違った努力は自己満足を生み、自己満足は時間の無駄につながります。

    時間の無駄にならないためにも、ユーザー視点は常に忘れないようしましょう。

    失敗から学ばない

    ブログを書いていると、誰でも必ず失敗を経験します。必ずです。断言します。

    そして、アフィリエイトで成果を出せない人にありがちなのが失敗から学ばないことです。失敗から学ばずに、同じ失敗を繰り返す。そして、忘れたころに同じ失敗をしてしまう…。

    これでは、完全に時間の無駄ですね。アフィリエイトは時間の無駄、というよりも、自分自身で無駄な時間を作っているだけです。

    アフィリエイトに限らず、何事にも失敗はつきものです。

    そして、失敗には必ず学びがあります。

    その学びを見つけ、今後どう生かしていくか。これを発見して行動することこそ、時間を無駄にしない秘訣です。

    SEOを考えていない

    SEOを考えいなければ、アクセスは集まらないですし、誰にも記事は読まれません。

    つまり、時間の無駄に終わってしまうということです。ブログでアクセスを集めるためには、絶対にSEOの知識が必要です。

    すでにあなたに数多くのファンがついている場合は話は別ですが、検索流入からアクセスを集めるためにはSEOは必ず通る道と言えます。

    必ず通る道であるということは、そこを避ければ確実に道に迷うということです。

    そして、そこから学ばなければ時間の無駄に終わってしまいます。

    SEOは確かに面倒くさいですし、覚えることもやることもめちゃくちゃたくさんあります。専門的な知識も必要です。

    しかし、SEOをやらないのは、たとえるなら我流でスポーツの練習をしているようなものです。

    サッカーにしても野球にしても、基本となるフォームや基礎を身につける練習方法はいくらでもあります。にも拘わらず、自分のやり方に固執するわけですね。

    これでは、上手くなるわけがありません。ブログSEOも同じです。

    我流で記事を書いても、SEOを意識していなければあなたのブログにアクセスは集まりません。

    アフィリエイトは時間の無駄、と思う前に、自分は道に迷っていないか?を確認することも重要です。

    アフィリエイト商品を売ろうとしている

    アフィリエイト初心者はアフィリエイト商品を売ろうとしますが、実は全くの逆です。

    アフィリエイト商品は売ろうとするから売れないのであり、売ろうとしないから売れるのです。

    なので、アフィリエイト商品を「買ってください!」と売ろうとするのは、すなわち初めから失敗しているようなものです。

    何も学ばずにこれを繰り返せば、完全に「無駄な時間」ですね。

    想像してみてほしいのですが、どこの誰かも分からない人に「これおすすめです、買ってください!」と言われて、購買意欲が起きるでしょうか。

    SEOでもそうですが、ブログアフィリエイトは常にユーザーファーストです。

    この視点を忘れれば、確実に「アフィリエイトは時間の無駄」で終わることでしょう。

    アフィリエイトが時間の無駄と思われがちな理由

    アフィリエイトは時間の無駄と思われがちですが、正しい方法を実践すれば時間の無駄ではありません。

    しかしながら、アフィリエイトに限ってはよく時間の無駄という言葉を耳にします。

    それは、以下の理由からであると考えられます。

    1. 成果が出るのが超遅い
    2. グーグルの裁量でブログが飛ぶ可能性がある
    3. そもそも挫折者がめちゃくちゃ多い
    4. 成功者ばかりにスポットが当たる

      これも、順を追って説明します。

      アフィリエイトは成果が出るのが超遅い

      アフィリエイトは時間の無駄と思われる一番の理由が「成果が出るのが超遅い」というものです。

      扱うジャンルや運営方針によると思いますが、アフィリエイトで成果を出すためには半年はかかるといわれています。

      半年コツコツと続けて、アクセスも収益も0ということも決して珍しくありません。そこに至るまでの道のりがあまりに長いため、「このままアフィリエイトを続けても時間の無駄だ。よし、やめよう」と手を止めてしまうのでしょう。

      あと少し頑張れば成果が出たかもしれないのにも関わらずです。

      確かに、見切りの早さは重要だと思いますが、アフィリエイトに限っては、もう少し頑張れば成果が出た可能性があります。

      断言しますが、アフィリエイトは正しい方法でコツコツと実践すれば、必ず成果として現れます。

      そこまで到達できれば、「アフィリエイトは時間の無駄」と口が裂けても言えないでしょう。

      Googleの裁量でブログが飛ぶ可能性がある

      アフィリエイトブログやサイトは、グーグルの裁量一つで検索圏外に飛ばされることがあります。

      今まで1位を取っていたキーワードが、いつの間にか100位以下ということも珍しくありません。

      補足
      Googleの検索アルゴリズムは毎日進化しており、ときにパンダアップデートやペンギンアップデート、健康アップデートなどの大規模なアップデートも実行します。

      今まで安定して収益を生んでいたブログがいきなり「収益0円」のブログになるわけですから、そうなると「アフィリエイトは時間の無駄」に思えるかもしれません。

      しかし、アフィリエイトは一度ノウハウを身につけてしまえば、新しいブログを立ち上げて再起を図ることも可能です。

      アフィリエイトブログが検索圏外に飛ばされようが、そこから得た知識・スキルは誰にも奪えないのです。なので、もう一つ新しいブログを立ち上げ、そこでアフィリエイトをやれば済む話です。

      よって、ブログが飛んだからと言って「アフィリエイトは時間の無駄」というのはあまりにも浅薄と言えます。そこから得られたものを無視してはいけません。

      そもそも挫折者がめちゃくちゃ多い

      アフィリエイトは、そもそも挫折者がめちゃくちゃ多いです。理由は至極単純、参入障壁がめちゃくちゃ低いからです。

      今ではFC2やライブドアブログなど無料ブログサービスがたくさんあるので、アフィリエイトを始めようと思えばすぐに始められます。

      一方で、参入者が多いということは、必然的に挫折者も多くなります。

      挫折が多ければ、「アフィリエイトをやったけど全然稼げなかった!アフィリエイトなんて時間の無駄だ!」という声も大きくなるでしょう。

      「アフィリエイトは時間の無駄だ」とよく耳にするのは、こうしたからくりがあります。

      正直なところ、アフィリエイトほど甘く見られて、多くの参入者がいるビジネスがほかにはないと思っています。私も最初は「楽して稼げる」と思っていましたから。

      補足

      現実は、ブログは全く楽じゃありません。ブログアフィリエイトは楽だ!と思う人は、それこそ時間の無駄に終わるだけなのでやめた方が良いです。

      成功者ばかりにスポットが当たる

      アフィリエイトブログを運営していると、他の人のブログを見に行く機会も増えます。情報収集のためにSNSを目にすることも多いでしょう。

      その時に「1ヵ月で〇万PV達成しました!」「3か月で10万円儲かりました!」など、実践者の成功体験を目にすることがあります。

      逆に、「1年頑張ったけど、全然アクセスが集まりません!」「ブログを半年続けたけど、1円も稼げませんでした」という声はあまり耳にしません。

      人間は基本的に自分の失敗談を離したくないですし、出来るなら成功談を自慢したいものです。

      特に、アフィリエイトブログやSNSはビジネスでやっている人も多いので、実績として報告している人も大勢います。

      要は他のブログにしてもSNSにしても、アフィリエイトの成功体験談ばかりにスポットが当たっているわけです。

      そもそも、ASP報酬画面の数字なんてそれっぽいものは簡単に作れるので、数字だけの成功者なら誰でもなれます。

      その作られた数字を目にすれば「あぁ、自分はなんてダメなんだ、やっぱりアフィリエイトは時間の無駄だな」と思ってしまうでしょう。

      補足

      もちろん、きちんと実績を出している素晴らしい方もたくさんいらっしゃいます。

      先述のように、スポットライトを浴びる成功者の裏には、おびただしい数の挫折者もいます。

      「次は自分が成功者としてスポットライトを浴びるんだ!」と前向きにとらえましょう。他人と比べる必要はありません。それこそ時間の無駄です。

      古参組が強い。結局アフィリエイト初心者は時間の無駄?

      古参組が強いからといって、アフィリエイトは時間の無駄というわけではありません。

      なぜなら、知識・経験・テクニックを積み、着実にブログを育てていけば出し抜くチャンスができるからです。

      確かに、古参組は初心者では太刀打ちできない知識・経験・テクニックや膨大なリソースを持ち合わせています。

      初心者が戦いを挑めば、あっという間に叩きのめされるでしょう。

      それならどうすればいいのか。答えは簡単です。初心者を脱すればいいのです。

      ただし、初心者を脱するといっても、決して容易ではありません。

      アクセスが全然増えなかったり、ブログのカスタムが上手くいかなかったり、収益が全くでなかったりなど、幾度となく「絶望」を味わうでしょう。

      私が尊敬しているトップアフィリエイターの一人、マナブさんも3,000回ほどの絶望を味わっているそうです。

      結局のところ、アフィリエイトとは度重なる絶望にどれだけ耐えられるかというだけの話なんです。

      何度も絶望を味わっていく中で、「自分にはもう無理だ…」と思ったら

      アフィリエイトなんて時間の無駄だ!もうやめてしまおう」となるわけですね。

      補足
      実際にはアフィリエイトの経験が無駄になることはありません。仮に挫折しても、立派なビジネス経験になります。

      アフィリエイトは時間の無駄と思ったらやりたいこと

      ブログを運営していて「アフィリエイトは時間の無駄だ…」と思ったら、以下のことを実践してみてください。

      時間の無駄どころか、今まで積み重ねてきた時間が形になるかもしれません。

      1. 正しいアフィリエイトの手法を学ぶ
      2. SEO・ユーザーを意識したコンテンツ作り
      3. Webライティングを学ぶ
      4. アフィリエイト商品の売り方を学ぶ

        それでは、一つずつ解説していきます。

        正しいアフィリエイトの手法を学ぶ

        正しくない方法を実践しても、そのアフィリエイトは時間の無駄に終わります。

        逆に言えば、アフィリエイトは正しい方法を実践し、コツコツと継続すれば稼げるようになるというわけです。

        ブログのアクセスが全くアクセスが増えない、全く収益が出ないという場合は、正しい方法を実践できていない可能性大です。

        書籍やインターネット、情報商材などでアフィリエイトを学ぶのも良いのですが、メンターや指導者をつけると、道を踏み外すことなく正しいやり方を学べます。

        もちろん、独学を否定しているわけではありません。

        もし仮に独学でやっているなら、

        自分がやっているアフィリエイトの手法は本当に正しいのか?

        と常に問いかけながらブログを運営してみてください。道を踏み外さないように、自分自身が監視役になるのです。

        参考にしている書籍や情報商材をくまなく読み、ズレがないか確認する。これだけでも、正しいアフィリエイトを実践することができます。

        SEO・ユーザーを意識したコンテンツ作り

        あなたのブログのアクセスが増えないのは、SEOに失敗しているというのが主原因です。

        当然ながら、正しいSEOの方法を実践できていなければ、アクセスは一生増えることはありません。まさに時間の無駄ですね。

        そこで見直すべきなのが、あなたのブログのコンテンツです。

        あなたが作成したブログのコンテンツは、本当にユーザーに役立つ内容になっているでしょうか?

        確かに、記事をたくさん書くことはライティングの練習になりますが、ただ記事を書いているのでは意味がありません。

        ユーザーファーストこそSEOの本質です。あなたのブログの記事は、誰に向けて書いていますか?その人がコンテンツを読んだとき、「ありがとう」といってもらえるような内容になっていますか?

        画面の向こうには、あなたのコンテンツを読んでくれている人がいます。常にそれを忘れないでください。

        Webライティングを学ぶ

        アフィリエイトを時間の無駄にしないために、Webライティングを学びましょう。

        中には、「文章は割と得意だから大丈夫」という方もいらっしゃると思いますが、普通の文章とWebライティングは全く別物です。

        きちんとSEOキーワードを意識した文章を書かなければなりませんし、ネットユーザーの特性を踏まえた文章術も必要となります。

        例えば、ブログに訪れたユーザーは読むべきか否かをたった3秒で判断すると言われています。

        よって、きちんとブログを読んでもらうためにも、「おっ、この記事は読んだ方がいいな」と思える文章を書く必要があるというわけです。

        あなたはそう思わせる自信がありますか?

        Webライティングを学ばずして、アフィリエイトの成功はありません。

        アフィリエイトを時間の無駄にしないためにも、しっかりとWebライティングを学びましょう。

        ブログの記事の書き方が分からない!という方は、ブログ初心者でも書けるブログの記事の書き方で解説しているので、参考にしてみてください。

        アフィリエイト商品の売り方を学ぶ

        冒頭でも述べましたが、アフィリエイトは売ろうとすればするほど売れなくなります。まさに、アフィリエイトは時間の無駄になるというわけです。

        これは、アフィリエイトに限らず現実世界でもそうです。

        例えば、あなたが洋服屋に入った時に、いきなり店員から「お客様にはこれがおすすめですよ!」と押し売りされたらどう思いますか?

        「えっ、何こいつウザ」って思いませんか?私だったら、すぐにそのお店を出て、今後は二度と行きません。

        客のことを微塵も考えていないお店にお金を払う価値はないと思っているからです。

        アフィリエイトも全く同じです。むしろ、インターネットは顔が見えていない分、即座にあなたのブログから離脱してしまうでしょう。

        ブラウザバックすれば済む話ですからね。そして、その人はあなたのブログに二度と訪れないかもしれません。

        ちょっとした失敗が、大変な機会損失を生むわけです。まさに、時間の無駄ですね。

        アフィリエイトを時間の無駄にしないためにも、「売らないで売る方法」をしっかりと学びましょう。

        押し売りは全くの逆効果、くどいようですが、まさに時間の無駄です。

        アフィリエイトは怪しくない立派なビジネス。時間の無駄かはその人次第

        巷では「アフィリエイトは怪しい。やるだけ時間の無駄だ」と思っている人も少なくありません。いわゆる、「アフィカス乙w」みたいな人たちですね。

        そういう人たちは、アフィリエイトというビジネスを全く知らない無知な人達なので、無視で結構です。

        確かに、アフィリエイトのやり方次第ではアフィカスと呼ばれることもあるでしょう。先ほど例に挙げた、洋服屋の店員のようなアフィリエイターです。

        聞いてもいないのに「あなたにはこの商品がおすすめですよ!」とアフィリエイトリンクを踏ませようとするやり方ですね。

        広告だらけのトレンドブログもそうですが、これではアフィカスと言われても仕方ありません。そして、現実問題として、そのようなアフィリエイターが多いのも事実です。

        表面だけ見ているとアフィカスが目立ちますが、真にユーザーのことを考え、まっとうにブログを運営しているアフィリエイターはたくさんいます。

        その人たちのアフィリエイトは、全く時間の無駄ではないでしょう。なぜなら、そのコンテンツで満足しているユーザーがたくさんいるからです。

        しかし、アフィカスのやり方は、はっきり言って時間の無駄です。誰も満足しないですし、ASPにとってもユーザーにとっても時間の無駄です。邪魔な存在です。

        アフィカスになるか、アフィリエイターになるかは、今後のあなたの取り組み次第です。

        同様にして、アフィリエイトが時間の無駄になるか、ならないかもあなた次第です。