ブログアフィリエイトの仕組みサムネイル
悩む男性悩む男性

ブログで稼げるのは分かるけど、アフィリエイトってどんな仕組みなの?

あなたはこのように思っていないでしょうか。

ブログアフィリエイトは何やら複雑なイメージがあるかもしれませんが、実際にひも解いてみると非常にシンプルです。

これからアフィリエイトを始めるなら、まずは基礎知識として仕組みを理解しましょう。この仕組みさえ理解すれば、あなたがやるべきことがハッキリと分かるようになります。

この記事を読めば、こんなことが分かります
  • ブログアフィリエイトの仕組み
  • ブログアフィリエイトで絶対にやってはいけないこと
  • ブログアフィリエイトに向いている人・向いていない人
  • アフィリエイト初心者が書くべき記事
  • ブログアフィリエイトで稼ぐ4つのコツ

それでは、ブログアフィリエイトの仕組みについて、図を用いながら徹底的に分かりやすく解説していきます。

たくPたくP

この記事はブログ歴4年の管理人たくPが書いています!

ブログアフィリエイトはどんな仕組み?なぜ稼げる?

では、ブログアフィリエイトというビジネスの仕組みについて解説していきます。まず、ブログアフィリエイトというビジネスは、以下の4者で成り立っているとお考え下さい。

  1. 広告主
  2. ASP(広告代理店
  3. アフィリエイター
  4. サイト訪問者(ユーザー)

それを踏まえたうえで、以下の図をご覧ください。ブログアフィリエイトの簡単な仕組みです。

ブログアフィリエイトの仕組みを図で説明している画像

上記の図からブログアフィリエイトの仕組みを簡単に説明すると、

  1. 広告主がASPへ広告の出稿を依頼
  2. ASPがアフィリエイターへ広告を提供
  3. アフィリエイターは取得した広告をブログへ貼って商品を紹介
  4. 紹介した商品が売れたら報酬が得られる

という流れです。

ご覧の通り、広告主・ASP・アフィリエイター(あなた)・サイト訪問者の四者全員が得をする「四方良し」のビジネスというわけです。

どうでしょうか。なんとなくブログアフィリエイトで稼ぐ仕組みがイメージできたのではないでしょうか?

次に、上記の仕組みにおける4者についてご紹介します。

広告主とは?

広告主とは、ASP(広告代理店)に広告の出稿を依頼する企業のことです。

美容・健康食品を取り扱う企業から、スマホアプリ、金融・投資、ファッションなど、分野は多岐にわたります。

先述のように、ブログアフィリエイトの仕組みは、広告主がASPに対して広告出稿を依頼することで始まります。

ブログアフィリエイトの仕組み図①

ここでASPが作成した広告が、あなたのブログに貼りつける広告となるわけです。

ブログアフィリエイトの仕組み上、広告主と頻繁にやり取りすることはありません。ブログに貼りつける広告の取得や報酬の支払いは、ASPとやり取りするのが主となります。

ブログアフィリエイトの仕組み図2

ASPとは?

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)の略で、ブロガー(あなた)と広告主の仲介役を担う広告代理店のことです。

言ってみれば、ブロガーと広告主との架け橋のような存在ですね。

ASPには様々な企業があり、ブロガーであれば登録しておきたいASPが、以下の企業です。

A8.net(エーハチネット)

A8.netの画像

A8.net会員数、広告主数ともに最大規模を誇るASPです。アフィリエイトをやっている人で、A8.netを知らない人はいません。

審査がなく、多くのブロガーはここからスタートを切るので、ブログアフィリエイトを始める人は、すぐに登録しておきましょう。

afb(アフィb)

afbの画像

afb(アフィb)は「パートナー第一主義での運営」をモットーとしたASPです。アフィリエイターからの評判も良く、顧客満足度調査では常に上位を維持しています。最低支払額が777円というのも、アフィリエイターにとってうれしいところです。

バリューコマース

バリューコマースの画像

バリューコマースはA8.netと同様、国内最大級のASPです。Yahoo!関連の案件を多く取り扱っており、Yahoo!ショッピングのクリック課金型広告や、ヤフオクなどの案件もあります。

アクセストレード

アクセストレードの画像

アクセストレードは金融やゲーム系の案件を多く取り扱っているASPです。ほかのジャンルも取り扱ってはいますが金融・ゲーム系がメインなので、こういったものをアフィリエイトする場合は、ぜひ登録しておきましょう。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトの画像

Amazonアソシエイトは、Amazonの商品をアフィリエイト出来るASPです。日本でもAmazonを利用するユーザーは非常に多いので、商品を紹介しやすいという特徴があります。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトの画像

楽天アフィリエイトは、通販サイトの楽天の商品をアフィリエイト出来るASPですAmazonと同様、誰でも知っている大手企業なので、商品を紹介しやすいという特徴があります。

インフォトップ楽天アフィリエイトの画像

インフォトップの画像

infotop(インフォトップ)は情報商材を取り扱うASPです。情報商材は高単価の案件が多く、中には成約1件につき1万円以上の案件もあります。情報商材アフィリエイトを行うなら、ぜひ登録しておきましょう。

ブロガー(あなた)の役割

ブログアフィリエイトの仕組みにおけるあなたの役割は、ASPで取得したリンクを自分のブログに貼り、ユーザーに対して「こんな商品がありますよ!」と紹介することです。

ブログアフィリエイトの仕組み図3

ブログアフィリエイトでお金が稼げる理由は、このように自分のブログで商品を紹介したからなんですね。

ブロガーはこのようにしてブログでお金を稼ぐのですが、「買ってください!」とユーザーにお願いするのではありません。

後述しますが、「買ってください!」とあなたに言われて買う人はいません。今の検索ユーザーは広告リンクなんてすぐに見破りますし、どこの誰かも分からない、信用できない人に紹介された商品を買うほど愚かではありません。

逆に言えば、あなたが検索ユーザーからの信頼を得られれば、あなたが紹介した商品が売れるようになります。

ブログアフィリエイトは「売らないから売れる」のです。くれぐれも、商品やサービスの押し売りはしないようにしましょう。100%稼げませんので。

ブログユーザー(サイト訪問者)

ブログアフィリエイトの仕組みにおけるブログユーザーの役割は、あなたのブログで何かしらのアクションを起こすことです。

具体的には、

  1. あなたの記事を読んだり、
  2. ブログを回遊したり、
  3. 記事にコメントを残したり、
  4. あなたが紹介した商品を買ったり…

などが挙げられます。

ご覧の通り、ブログユーザーの行動において、あなたに収益が発生するのは上記の④のみです。しかし、かといって商品の紹介ばかりしていても100%稼げません。

先述のように、どこの誰かも分からない人に商品を紹介されても、喜んで買う人はいないからです。

ブログアフィリエイトにおけるあなたの立ち位置はブロガーですが、大事なのはユーザー視点です。

断言しますが、これが欠けていてはブログで稼ぐのは無理だと思ってください。

ですので、ブログアフィリエイターという役割を担いつつも、常にユーザー視点は忘れないようにしましょう。

収益を得る方法として「成果報酬型」と「クリック報酬型(CPC広告)」の二つがある

ブログアフィリエイトで収益を得る方法として、成果報酬型とクリック報酬型(CPC広告)の二つがあります。

  • 成果報酬型…ユーザーが広告をクリックし、商品の購入・サービスの申し込みがあったときに報酬が発生する仕組み
  • クリック報酬型…ユーザーが広告をクリックしたら報酬が発生する仕組み

それぞれ、簡単に紹介していきます。まずは成果報酬型です。上記のブログアフィリエイトの仕組みで紹介したのが、成果報酬型ですね↓

ブログアフィリエイトの仕組みを図で説明している画像

成果報酬型の中には報酬単価が高いもの(1万円以上)があり、上手くブログでアフィリエイトすれば大きな収益を得ることができます。

とはいえ、報酬単価が高い案件は、当然ライバルも力を入れてくるので、生半可な覚悟では返り討ちにあうでしょう。

一方、クリック報酬型を図で表すと以下のようになります↓シンプルですね。

ブログアフィリエイトの仕組み図4

クリック報酬型の代表例ともいえるのがGoogle Adsense(グーグルアドセンス)です。

Google Adsenseとは、Googleが提供しているクリック報酬型の広告

Googleアドセンスでもブログの収益化はできますが、1クリック当たりの単価が低いという特徴があります。1クリックにつき数十円単位も珍しくありません。

ですので、Googleアドセンスでまとまった収益を得るためには、ブログに莫大なアクセスを集める必要があります。

このように、ブログアフィリエイトで稼ぐ仕組みは「成果報酬型」と「クリック報酬型」の二つがあります。

自分の目標とする金額や勝負するジャンルに合わせて、どちらにするか選んでいきましょう。

ブログアフィリエイトで絶対にやってはいけないこと

ブログアフィリエイトの仕組みについては理解いただけたと思います。次に、ブログアフィリエイトで絶対にやってはいけないことを解説します。具体的には、以下の通りです。

ブログアフィリエイトで絶対にやってはいけないこと
  1. ユーザーを騙す行為
  2. 広告主・ASPが禁止している不正行為
  3. ブログ上での違法行為

それでは、一つ一つ解説していきます。

絶対にするな!ユーザーを騙す行為

まず、ユーザーを騙す行為は絶対にやめましょう。ユーザーを騙した瞬間、あなたの信用は一瞬で地に落ちてしまいます。

例えば、アフィリエイトする商品を良く見せようとして、根拠のない情報を掲載したり、誤解を与えるような表現を用いたりすれば、実際にあなた経由で購入したユーザーは「騙された!」と思うでしょう。

というより、これ普通に景品表示法(景表法)違反です。絶対にNGです。

また、クリックしたら画像が拡大するように見せて、実際には広告リンクだった…というような手口もあります。そんなことをする人はブログアフィリエイターではなく、ただのアフィカスです。ネットの害でしかありません。

絶対にするな!広告主・ASPが禁止している不正行為

広告主やASPが禁止している不正行為も、絶対にやってはいけません。

不正行為が発覚した場合、広告主から提携契約を解除される可能性がありますし、ASPからアカウントを削除される可能性もあります。

あなたの不正行為で広告主やASPに何らかの弊害が生じた場合、訴訟される可能性もあるでしょう。小金を稼ぐために不正行為を働いても、必ず手痛いしっぺ返しが来るというわけです。

当然ながら「知らなかった」では済みません。ブログアフィリエイトをする以上、自分のした行いに対して責任を負う必要があります。

悩む男性悩む男性

もしかしたら、自分も知らないうちに不正行為をやってしまうかもしれない…

と、ブログ初心者なら思うかもしれません。

それなら、日本アフィリエイト協議会さんが作成している『正しくアフィリエイトしよう!』(PDF資料)をご覧になってみてください。

正しいアフィリエイトの方法が、これでもかと分かりやすくまとめられています。

絶対にするな!ブログ上での不法行為

言うまでもありませんが、ブログ上に限らず不法行為は絶対にやってはいけません。

ブログ運営における、よくある不法行為が以下の通りです。

要注意!ブログでありがちな違法行為
  • 著作権の侵害   例:他サイトの文章を丸パクリ 他サイトの画像を勝手に使用
  • 景品表示法違反  例:根拠のない情報でユーザーを騙す行為
  • 薬機法違反    例:医薬品ではないのに、医薬品であるかのような表現 「このサプリを飲めば必ず痩せます!」など
  • 肖像権の侵害   例:トレンドブログで芸能人の画像を無断で使用する

ブログアフィリエイトを始めるなら、ブログ運営に関するこの辺の法律は最低限押さえておきましょう。

繰り返しますが、「知らなかった」では済みません。ブログで情報を発信する以上、私やあなたは情報発信者としての責任を負わなければならないのです。

もし仮に法律に抵触する行為を行ってしまった場合は、すぐに対処するようにしましょう。すぐに対処すれば、大丈夫なケースがほとんどです。

ですので、万が一のことを考えて、ブログには必ずお問い合わせフォームを設けるようにしてください。

お問い合わせフォームを設置しておけば、あなたのブログで不法行為が行われていた場合、連絡が来る可能性があります。

連絡が来た場合、すぐに対処するようにしましょう。

ブログアフィリエイトに向いている人・向いていない人

ブログアフィリエイトは立派なビジネスですので、残念ながら向いていない人もいます。

以下にて、ブログアフィリエイトに向いている人と向いていない人の特徴をまとめてみました。

ブログアフィリエイトに向いている人の特徴

ブログアフィリエイトに向いている人の特徴としては、以下の通りです。

ブログアフィリエイトに向いている人
  1. 行動が早い
  2. コツコツ作業が出来る
  3. 素直に作業が出来る
  4. 情報発信に抵抗がない
  5. コミュニケーション能力が高い

それでは、一つずつ簡単に解説していきます。

行動が早い

ブログアフィリエイトで稼げる人は、えてして行動が早いです。具体的には「知覚動考」をしっかり実践できている方が稼げます。

知覚動考とは?
知覚動考とは、知って、覚えて、動いて、考えるという一連の流れを表す言葉。

ブログアフィリエイトは、結局のところ「手を動かした人が勝つ」ようになっています。

なので、やり方を知ったら、即行動。そして、その後に考える。これが出来る人がめちゃくちゃ強いです。

コツコツ作業が出来る

ブログアフィリエイトは成果が出るのがめちゃくちゃ遅いです。ブログを開設して3か月はアクセス0でも全く不思議ではありません。

ですので、アクセスがない状態でも、コツコツとブログ記事を書いていかなければなりません。

大半の人は、この3か月を到達する前に挫折します。逆に言えば、コツコツと作業を積み重ねれば、おのずと結果はついてくるというわけです。

以上の理由から、コツコツ作業できる人はブログアフィリエイトに向いていると言えます。

素直に作業が出来る

ブログアフィリエイトに向いている人の特徴に「素直さ」があります。

ここでいう素直さとは、学んだ内容を忠実に実行する素直さという意味です。

ブログアフィリエイトは正しい方法を実践し、継続すれば稼げるビジネスです。なので、学んだ内容を素直に実践できる人は、おのずと結果がついてきます。

情報発信に抵抗がない

情報発信に抵抗がない人は、ブログアフィリエイトに向いています。

よく「初心者なのに情報発信していいんですか?」と聞かれますが、全然構いません。むしろ、初心者だからこそ積極的に情報発信していきましょう。

積極的に情報発信を行えば、どんどん記事の質が高くなります。結果として、ユーザーが求める良質な記事が生まれるというわけです。

情報発信に抵抗があっては、いつまでたってもブログの記事は書けません。この機会に、情報発信に対する抵抗感を取り払ってしまいましょう。

大丈夫です。

自信をもって断言しますが、「あなたが持つ情報は、あなただけの財産」です。そして、あなたが持っている情報を欲しいと思っている人は、間違いなくいます。ですので、情報発信に対する抵抗感はなくしましょう。

これさえなくせば、あなたは「ブログアフィリエイトに向いている人の特徴」を一つ手に入れることができます。

コミュニケーション能力が高い

ブログアフィリエイトに向いている人の特徴として、コミュニケーション能力が高いことが挙げられます。

悩む男性悩む男性

ブログなのになぜコミュニケーション能力?

と思うかもしれませんが、ブログとはユーザーとのコミュニケーションだからです。

ユーザーのQに対して、記事という形でAを返す、このようなやり取りでブログが成立しているのです。ハッキリ言って、ここを見誤ってはブログアフィリエイトで稼ぐのは難しいでしょう。

ブログアフィリエイトに向いていない人

次に、ブログアフィリエイトに向いていない人の特徴を解説します。具体的には以下の通りです。

  • 我流を貫き通す
  • 読者のことを考えない
  • 稼ぐことばかり考えている
  • 投資感覚がない人

それでは、簡単に解説します。

我流を貫き通す

学んだ内容を実践せず、「俺はこのやり方で行く!」というように我流を貫き通せば、ブログアフィリエイトで稼ぐのは難しいでしょう。

上述しましたが、ブログアフィリエイトは正しい方法を忠実に実践するのが、上手く稼ぐためのコツです。

なので、我流を貫き通す人は、そもそもブログアフィリエイトは向いていません。

読者のことを考えない

ブログアフィリエイトは読者を満足させてこそ成り立つビジネスです。なので、読者のことを考えずにブログをやっても、結局1円も稼ぐことなく終わります。

画面の向こうには、あなたの記事を読んでいるユーザーがいます。

その読者のことを考えられない人は、ブログアフィリエイトに向いていないでしょう。

稼ぐことばかり考えている

稼ぐためにブログを始めるのはいいのですが、稼ぐことばかり考えるのはいけません。

理由は、読者が見えなくなっているからです。お金に目をギラつかせていては、読者を満足させる記事は書けません。

「金!金!」という考えは、ブログの文章に現れます。そして、読者はそれに気づいています。

以上の理由から、稼ぐことばかり考えている人は、ブログアフィリエイトに向いていないといえるでしょう。

投資感覚がない

投資感覚にかけている人は、ブログアフィリエイトに向いていません。よくいるのが、無料ブログにこだわる人です。

サーバー代やドメイン代すらケチるような投資感覚がない人は、ブログはおろか他のビジネスでも結果は出せないでしょう。

ブログの運営は常に「学び」が必要です。知識を得るためにたくさん本を読まなければならないですし、時にはインターネットで情報を買うこともあるでしょう。

身銭を切って学び、実践し、経験し、自分のものとしていく。これができない人は、ブログアフィリエイトに向いていません。

ブログアフィリエイトで稼いでいる人は、どれくらいいる?

ブログアフィリエイトで稼いでいる人はどれくらいなのか?2019年の調査では、以下の結果が出ています。

アフィリエイトマーケティング協会の市場調査

引用元:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019

アフィリエイトマーケティング協会の調査によると、アフィリエイトでの1か月の収入が0の割合は約30%と出ています。

そして、1000円未満の人が約15%もいます。

つまり、アフィリエイトをやっている実に半分近くの人は、月に1000円以上も稼げていないのです。

実際のところ、ブログアフィリエイトで一番難しいのは「0→1」にする瞬間です。この調査結果から分かるように、0で止まっているブログ初心者さんは多いのでしょう。

約半数が稼げていない!しかし実際は…

データ上では約半数の人が月に1000円以上稼げていません。ですが実際のところ、全く稼げていない人はもっと多いと考えてください。

なぜなら、上記の調査結果は現在アフィリエイトをやっている人を対象にした調査だからです。つまり、過去にアフィリエイトをやっていた人は調査対象になっていません。

ブログアフィリエイトは手軽に始められるビジネスである一方で、これまでたくさんの挫折者を出しています。

たくPたくP

私も3度ほど挫折しています!

その挫折者たちを考慮すると、ブログ収入0の割合は半数を優に超えるでしょう。もしかすると月に1000円以上稼げている人は、10%もいないかもしれません。

ブログアフィリエイトで稼ぐのは難しいのか?

「じゃあブログアフィリエイトで稼ぐのは難しいのか?」と疑問に思うでしょう。

結論から言えば、ブログアフィリエイトで稼ぐのは難しいです。正直、ブログアフィリエイトは簡単だと思っている人は、ほぼ稼げないのでやめた方が無難です。

実際のところ、挫折していく人の大半が「ブログアフィリエイトは簡単だから~」という舐めた理由で始めているのでしょう。ブログアフィリエイトは立派なビジネスなのですから、舐めた感覚で取り組むと確実に稼げません。

逆に言えば、ビジネスであることを理解し、正しい方法で実践し、継続していけば成果は出せます。

副業でブログアフィリエイトを行うなら、本業を二つ持っている「複業」という感覚でブログアフィリエイトに取り組みましょう。

このようにマインドを変えるだけで、あなたは他のブログ初心者と圧倒的な差をつけられますよ。

ブログアフィリエイト初心者は、どんな記事を書けばいい?

「ブログアフィリエイト初心者は、とにかく記事を書け!」と言われますが、実際のところどんな記事を書けばいいのか?

それは、読者の疑問や悩みを解決する記事です。読者の疑問や悩みに対し、「あなたが求める答えはこれですね?」と答えを提示するというわけです。

ブログという媒体は、つまるところQ&Aサイトです。

読者が打つ検索キーワード(Q)に対し、ブログ記事(A)という形で答えを提示する。これがブログアフィリエイトの基本スタンスです。

ですので、ブログアフィリエイト初心者の頃から、読者の不安や悩みを解決する記事を書いていきましょう。

このように読者の疑問・悩みを解決することで「あなたに対する信頼」が生まれ、紹介した商品が売れるようになります。

ブログアフィリエイト初心者さんは、早く成果を出したいがために「売る記事」ばかり書きがちです。しかし、実際のところは真逆です。

まずは悩みを解決できる記事をたくさん書きましょう。そこで信頼を積み重ね、あなたを信用してもらったうえで、商品を紹介していきましょう。

ブログアフィリエイトで稼ぐ4つのコツ

ブログアフィリエイトで上手く稼ぐのは、少しコツが要ります。具体的には以下の通りです。

  1. ユーザーの疑問・悩みを解決する記事を書くこと
  2. 商品を売ろうとしないこと
  3. SEOライティングを意識すること
  4. SNSを活用すること

それぞれ、簡単に紹介していきます。

ユーザーの疑問・悩みを解決する記事を書くこと

先ほどからしつこく書いていますが、ブログアフィリエイトで稼ぐためにはユーザーの疑問・悩みを解決する記事が必要不可欠です。

なので、まずはユーザーの疑問・悩みを解決する記事を書きましょう。

ユーザーの疑問は「検索キーワード」という形で表れているので、その検索キーワードをもとにして、検索者の疑問・悩みを推測します。

そして、その疑問・悩みに対して、記事(答え)を書くというわけです。

あなたの記事で悩みを解決できれば、ユーザーはその記事をシェアしてくれたり、あなたが紹介した商品を買ってくれたりすることもあります。

言ってみれば、ブログアフィリエイトで稼ぐための第一歩が、この「ユーザーの疑問・悩みを解決する記事」というわけです。

商品を売ろうとしないこと

ブログアフィリエイトで稼ぐコツは「商品を売ろうとしないこと」にあります。

商品を紹介するレビュー記事にしても、「この商品を買ってください!」といったところで、買おうと思う人はいないからです。

そもそもユーザーは、商品レビューの記事で何を読みたいのか分かりますか?あなたの売り込み記事ではなく、あなたの生の体験談なのです。

具体的には、

  • その商品のどこがいいのか?
  • どこが悪いのか?
  • 使い心地はどうなのか?
  • 取り扱い上、気を付ける点はあるのか?
  • 自分はその商品でどのように変わったのか?その商品のどこがいいのか?
  • どこが悪いのか?
  • 使い心地はどうなのか?
  • 取り扱い上、気を付ける点はあるのか?
  • 自分はその商品でどのように変わったのか?

などの情報です。これをレビュー記事に盛り込みましょう。

そして、それを読んで納得したユーザーが、あなたが紹介した商品を買うのです。

ブログアフィリエイトは不思議なもので、売らないから売れるということが当たり前に起こります。

SEOライティングを意識すること

ブログで稼ぐためにはSEOライティングのスキルが欠かせません。ですので、記事を書くときは必ずSEOライティングを意識しましょう。

SEOライティングとは?

SEOライティングとは、検索エンジンの評価を意識したライティングのことです。

具体的には、記事タイトルや見出しにSEOキーワードを含めたり、見出しを適切に使ったりなどが挙げられます。

しかし、こうしたSEOテクニックばかりに目を向けてはいけません。なぜなら、画面の向こうにはあなたの記事を読んでくれる読者がいるからです。

ブログの記事を書くときはユーザーファーストを軸にしつつ、SEO対策を狙うという感じでOKです。SEOは二の次。ユーザーファーストを実践していれば、おのずとSEOライティングの感覚も身につきます。

ブログSEOの本質はユーザーファースト。これは絶対に忘れないようにしましょう。

SNSを活用すること

ブログアフィリエイトにおけるSEOは、検索流入の手段に過ぎません。現在のブログアフィリエイトは、SEOばかりに頼るのではなくSNSの活用も主流になっています。

ですので、ブログアフィリエイトで上手く稼ぐためにも、SNSを積極的に活用しましょう。

私もこれまでSNSとは縁のない生活をしていましたが、本格的にブログアフィリエイトを始めるためにSNSを始めました。

SNSを利用することで自身のブランディングが出来たり、他のブロガーと交流したり、ブログ運営に関する有益な情報が得られたりします。

当然、あなたのブログに興味を持った人が、SNSから流入してくることもあります。

今や、ブログアフィリエイトにSNSは欠かせない存在です。上手く稼ぐためにも、積極的にSNSを活用していきましょう。