ブログ収入を本気で得るサムネイル

「ブログを始めて、本気で稼いでやる!」

「死ぬ気でブログを頑張る!」

「ブログ一本で月収100万円を稼いでやる!」

このように気合を入れてブログアフィリエイトを始めたものの、挫折してしまう方は少なくありません。挫折してしまう理由は、これから解説する「10の鉄則」を知らずに、ブログアフィリエイトに挑戦したからです。

以前の私もその一人でした。以前運営していたブログは、ブログを開設して半年かけて100記事書きました。その時のブログアクセス数、なんと0。ここまで最悪な数字が出せたのも、私が「10の鉄則」を知らなかったからです。

悔しさのあまり本気でブログアフィリエイトやネットビジネスを勉強しました。そしてその後に開設したブログは、今では毎月安定して報酬が発生するほどに成長しました。

これからご紹介する「10の鉄則」は、私が過去の失敗から這い上がる過程で学んだことです。

副業でブログを始めて、本気で収入を得たい!」そんなあなたに、ブログで本気で稼ぐための10の鉄則をご紹介します。

ブログで収入を得ることの「本質」を理解する

いきなりですが超重要です。

ブログで収入を得ること=読者からの信用の蓄積

これこそ、ブログで収入を得ることの本質です。ブログで本気で稼ぎたいなら、必ずこれを頭に入れてください。ブログアフィリエイトの歴史をひも解いてみると、これまではブログにアクセスを集め、誰かに商品を紹介するだけで商品が売れていた時代がありました。

しかし、今ではそれが難しくなっています。わざわざあなたのブログから買う理由がないからです。自分でAmazonを開いて注文ボタンをクリックすれば、それだけで欲しいものを買うことができます。

特に最近のネットユーザーは広告のにおいを察知し、商品リンクを避ける傾向にあります。よって、「広告であること」を知っている読者に対し、あなたのブログから買う理由を与えなければならないのです。

その買う理由こそ、「あなたに対する信用」です。ブログという媒体を通し、読者へ役に立つ情報を発信する。そして、あなたのことを信用してもらい、ファンになってもらいます。

行き着く先は「〇〇さん(あなた)がおすすめするなら、買ってみようかな」と、読者に思わせることです。ブログ収入を本気で得たいなら、あなたは「専門家」として情報を発信し続け、読者からの信用を得なければなりません。

どこの馬の骨かも分からない人間に商品を紹介されたところで、その商品を欲しいと思いません。仮に欲しいと思っても、広告リンクは踏まずに自分で通販サイトへアクセスし、商品を購入していくでしょう。それを避けるために、あなたのことを信用してもらい、「あなたから買ってもらう」というわけです。

これこそが、ブログアフィリエイトで収入を得ることの本質です。非常に重要なので、繰り返しお伝えしておきます。ブログ収入を得ることの本質とは、読者に有益な情報を徹底的に与え、読者からの信用を得ることです。

ブログに取り組むときは、これを念頭に置きましょう。

ブログ収入を本気で得るなら「脱初心者」を目指す

ブログ収入を本気で得たいなら、まずは「脱初心者」を目指しましょう。よく「ブログは初心者でも稼げますか?」という質問を受けますが、稼げませんというのが答えです。

というのも、全くの初心者にお金を払いたいと思う人はいないからです。全くの初心者が人さまからお金をいただくという状況は、非常に違和感を覚えませんか?

ですので、ブログ収入を得る第一のステップと言えるのが「ブログ初心者から脱初心者になること」です。脱初心者になると、ブログにアクセスが集まりだし、収益も発生するようになります。

当然、脱初心者になるためには長い時間がかかります。短くて3か月~6か月、長ければ1年ほどは覚悟しましょう。

そして、いくつもの壁があなたの前に立ちはだかります。例えば、ワードプレスのブログの開設方法は、ブログ設立に慣れていない方からすれば、意外と難しい作業です。これが、ブログ初心者の第一の難関とも言えるでしょう。

補足

ワードプレスブログの開設はブログアフィリの第一の難関ですが、ブログ収入の第一歩!ワードプレスブログの開設方法を見ながら開設すれば、初心者でも簡単にWordPressブログを作れます。

時には、辛くてやめたくなることもあるでしょう。しかし、本気でブログを頑張ろうと考えている今のあなたなら、必ず乗り越えられます。

多くのアフィリエイターは「脱初心者」に到達する前に挫折します。もう少し頑張れば一気に軌道に乗れたかもしれないのにです。

ブログの運営を通して徐々に経験値を積んでいけば、必ず脱初心者には到達できます。これからブログ収入を得るなら、まずはここを目指しましょう。

ブログ収入を得るなら、本気のアウトプットがコツ

ブログは情報発信ビジネスなので、インプットとアウトプットの作業を繰り返さなければなりません。ブログで本気で稼ぎたいなら、本気のアウトプットを行いましょう。

本気のアウトプットとは、インプットに対するアウトプットの割合を大きくすることです。例えば私の場合、インプットとアウトプットの割合は2:8くらいに調整しています。

なぜ本気のアウトプットがブログ収入に繋がるのかというと、アウトプットが最大のインプットになるからです。

あなたは「意味記憶」と「エピソード記憶」という言葉をご存じでしょうか?

この二つを簡単に説明すると、

  • 意味記憶…自分で覚えようとして定着した記憶 (例:本を読んで、覚えたい場所を記憶に残す)
  • エピソード記憶…自分の体験を通して定着した記憶 (例:実際にやってみて、体験として記憶に残る)

という意味です。

人間は意味記憶よりもエピソード記憶の方が忘れにくい・覚えやすいと言われています。

つまり、学んだことを即実践すること(アウトプットすること)こそ、最大のインプットになるわけです。本気のアウトプットは、あなたの学びを加速させます。

ブログ収入を本気で得たいなら、なるべくなら早く稼ぎたいというのが本音ではないでしょうか?もしそうお考えなら、

新しいことを学ぶ➡即アウトプット

これを意識しましょう。

もちろん、インプットとアウトプットの割合は、あなたの好みで調整してもらって構いません。私のように2:8にしてもいいですし、3:7でもOKです。

ただし、インプットの割合をアウトプットよりも大きくしないようにしてください。

インプットの割合が大きくなると、手を動かす機会が少なくなるので、学びが少なくなってしまいます。私はこの状況を「情報デブ」と呼んでいます。

情報デブになる前に、定期的にアウトプットして余計な脂肪をそぎ落としましょう。手を動かすという形で余計な脂肪をそぎ落としていけば、それは脂肪ではなく筋肉に変わり、あなたの力となります。

ブログに本気で取り組むならワードプレス(WordPress)

ブログ収入を本気で得たいなら、ブログはワードプレス(WordPress)にしましょう。無料ブログでもブログ収入は得られますが、無料ブログはデメリットが大きすぎるので、本気で取り組むなら無料ブログはおすすめしません。

詳しくは、以下の記事で解説しているのでご覧になってください。

もちろん、ワードプレス(WordPress)ブログを開設するときは、少なからずお金がかかります。具体的には、ドメイン代やサーバー代などのお金ですね。とはいえドメイン代とサーバー代を含めても、月額に換算すると2,000円もかかりません。

ブログ収入を本気で得るなら、この程度の出費は痛くもかゆくもないはずです。たった月に2,000円ほど払うだけで、月10万円~100万円も稼げる可能性があるからです。

もし、月に2,000円も払えない程度の本気なら、ブログは絶対にやめておきましょう。投資するという感覚がない人は、ブログはおろか他のビジネスでも稼ぐのは無理です。

ブログ収入を得ている人のやり方を本気でパクる

ブログ収入を本気で得たいなら、実際に稼いでいる人のやり方を本気でパクりましょう。なぜパクる必要があるかというと、実際に稼いでいる人は正しい方法を実践しているからです。

ブログ初心者にありがちなのが、「他の人と同じことをやってはだめだ!」と言って、我流を貫こうとすることです。しかし、基礎が全く身についていない状態で応用しようとしても、それは応用ではなく間違った方向へ進むだけです。

他の人と同じことすらできない人が、他の人を出し抜くほどの応用は出来ません。だからこそ、まずは成功している人のやり方を本気でパクりましょう。

本気でパクった後は「あなただけの実績」がついてくるので、その実績をもとにして応用していきます。応用は、実績を重ねてからでも全然遅くありません。ブログ収入を本気で得たいなら、我流ではなく成功者のやり方をパクる。これを徹底しましょう。

ちなみにですが、ブログの記事の書き方に関しては、毎月ブログ報酬を得ている私の真似をするのもおすすめですw

私が実際に稼いでいる記事の書き方は、以下で全て暴露しています。キストが入ります。

副業ブログは「副業」ではなく「複業」で

ブログ収入を本気で得たいなら、「副業」ではなく「複業」という感覚で取り組んでください。

ここでいう複業とは、本業を二つ持つという意味です。要するに、副業ブログも本業と同じくらい本気で挑めというわけですね。

副業感覚で取り組んでいる時点で、ブログで稼ぐのは難しいです。なぜなら、ブログ収入を得ている人は、本業と同じく本気でブログに取り組んでいるからです。

「副業」と考えている時点で、本業のおまけという感覚が抜けていません。ブログ収入を本気で得たいなら、副業ではなく「複業」を意識してください。

これだけでも、あなたは他のライバルを出し抜くことが可能です。なぜなら、ブログに「本気で」取り組んでいる人は、現時点でそこまで多くないからです。

その根拠となるのが、アフィリエイトマーケティング協会が行っている市場調査です。2019年に実施した調査によると、全回答者のうち「収入なし」と答えた割合が突出して多かったそうです。

アフィリエイトでの1ヶ月の収入は、全回答者のうち「収入なし」が 29.7%と突出し、
「1000 円未満」が 15.6%であった。一方で月 100 万円を超える割合が 6.7%となった。

引用:アフィリエイトマーケティング協会 アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2019年>

1,000円未満の人を含めると、実に全体の約45%がほとんど稼げていないことが分かります。

本気でブログ収入を得たいと思っているなら、「収入なし」が突出するわけがありません。少なくとも、月に5,000円以上は稼げているはずです。

副業だけど、「副業」ではなく「複業」で取り組む。これを意識するだけで、あなたは45%の人を出し抜けます。

ブログは決して楽じゃない。「本気」じゃないと挫折する

ブログ収入を本気で得たいと考えているあなたなら、すでにご存じだと思いますが、ブログ収入を得るのは決して楽ではありません。

よくブログの世界は「コピペだけで月10万円!」「1日5分で100万円稼げるブログ術」など反吐が出るようなキャッチコピーを目にしますが、まずそんなことはありません。

ブログを更新し続けるのって地味ですし、読者に質の高い情報を届けるために、常に毎日学び続けなければなりません。

そして、読者との信用を築くのには時間がかかります。加えて、近年のSEOは個人ブログに対する風当たりも強いので、ブログで収入を得るのは難しくなっています。

とはいえ、ブログで稼ぐのが難しくなっている今の状況は、むしろチャンスです。なぜなら、生半可な気持ちでブログに取り組む人が減るからです。ライバルが減れば、当然、あなたが稼げる可能性も高くなります。

たくPたくP

そもそもブログを舐めている人はライバルにすらならないと思いますが…

あなたのように「ブログで本気で稼ぎたい!」と考えているなら、今後の戦略次第で、きちんと成果を出すことができます。SEOアフィリエイトが厳しくなっている今、私たち個人に必要なのは「戦略」です。

本気で「戦略」を練り、それを本気で実践していきましょう。ブログは決して簡単ではありませんが、本気で取り組めば稼ぐことはできます。

時には肩の力を抜くことも大事

ブログ収入を本気で得たい!というお気持ちはよくわかるのですが、時には肩の力を抜くことも大事です。自分の体にムチを打つだけでは、モチベーションが保てなくなり挫折する可能性があります。

挫折を防ぐためにも休息が必要であるというわけです。とはいえ、休みたいときに休んでしまっては「複業」として取り組むことはできません。

ですので、「絶対にブログのことを考えず、思い切り遊ぶ」という日をあらかじめ想定しておくのはいかがでしょうか。

計画的に「サボる日」を設定するというわけですね。このテクニックは、メンタリストのDaiGoさんも有用性を認めています。

しかし、計画は立てられても、その通りに実践するのはなかなか難しいもの。それを本書では、「計画を実践する心理テクニックを知らないから」としています。

それは、「“あえて”失敗する日、サボる日」をスケジュールに入れること。

以前から、ポルトガル・カトリック大学の実験により、意図的にズルをする「チートデイ」がダイエットに効果的であることが実証されていました。しかし、最近の論文では、この「チートデイ」は貯金・勉強・ビジネスなど、さまざまなプロジェクトに効果があることがわかってきています

引用:大切なのは”サボる”こと?メンタリストDaiGoが考える、「倒れない計画術」とは?

この方法のいいところは、サボる日が来るまでモチベーションを保てることです。例えば、仕事の休みが土日だったら「次の土日まで頑張ろう」と思えますよね。

ただし、この方法を実践するにあたって一つ注意点があります。それは、「休みは必ず計画的に行うこと」です。

「今日はだるいから、今日は休みにしよう」というのはNGです。それは計画的に休むのではなく、ただの怠惰に過ぎません。あらかじめスケジュールに休日を設定するからこそ、この方法は効果を発揮します。

ちなみに、私はこの方法を実践していません。理由は、ブログを通して人に何かを教えるのが好きだからです。義務感ではなく、好きでやっているので、私にこの方法は不要です。

ブログ運営を通して「ブログって楽しい!」と思える時が来たら、毎日ブログに触れることをおすすめします。毎日ブログを書けば成果もついてきますし、何よりブログのドメインパワーが上がって稼ぎやすくなります。

とはいえ、この辺はあなたの事情に合わせて調整しましょう。休みが必要であるなら計画的に休みを取り入れ、不要であれば本気でブログに全力投球です。

たくPたくP

ただし、肩に力を入れすぎるのは要注意です

本気でブログに取り組むなら集客口を増やす

ブログ収入を本気で得るなら、あらゆる方法を使って集客口を増やしましょう。以前はSEO対策だけでも十分にアクセスが集められましたが、今ではそれが難しくなっています。

私がおすすめしているのがTwitterやFacebookなどのSNSです。ブログとSNSは非常に相性がよく、これを組み合わせない手はありません。

例えば、Twitterのフォロワーさんが実際に自分のブログを訪れることがあります。また、自分が書いた記事をTwitterで宣伝すれば、フォロワーさんがリツイートしてくれることもあります。

SNSは情報の拡散が早いので、上手くいけばあなたのブログにたくさんのアクセスを集めることができます。それこそ、ブログを始めて初月で報酬を発生させることもできるかもしれません。

先ほど挙げたアフィリエイトマーケティング協会の調査では、実に3割の人が「収入なし」という結果でした。SNSを上手く使えば、その3割の人よりも抜きん出ることが可能なのです。

さらにTwitterは有益な情報を発信している方も多く、ブログ運営に役立つ情報を収集するツールとしても役に立ちます。正直に言うと、「もっと早くTwitterをやっておけばよかった…」というのが私の本音です。

ブログ収入を本気で得たいなら、SNSを使わない理由はありません。ブログとSNSを駆使して、集客口を増やして効率よくブログで稼いでいきましょう。

本気で取り組むなら自分で時間を作ろう

ブログ収入を本気で得たいなら、「ブログに使う時間」は自分で作るようにしましょう。あなたの場合、副業でブログに取り組むわけですから、本業と上手く調整しながら自分で時間を作らなければなりません。

先述のように、いくら「副業」と言っても「複業」という意識である必要があります。本業のビジネスで考えていただきたいのですが、「時間がないから、今仕事ができません」は通用しません。上司からは「いいから黙ってやれ」と言われるだけでしょう。

ブログ収入を得られない人の多くは「時間がない」が口癖になっています。私が大嫌いな言葉の一つです。時間がないと言っている人は、時間の使い方が下手なだけです。

フランスのモラリストであるラ・ブリュイエールも、「時間の使い方の最も下手なものが、まずその短さについて苦情を言う」という名言を残しています。

そもそも「時間がない」と言っている人は時間があっても絶対にやりません。ただ「時間がない」ことを言い訳にして、やるべきことから逃げているだけです。正直、その程度の本気度では副業ブログで稼ぐなんて到底無理でしょう。

あなたも仕事終わりに遊びに行ったり飲み会に行ったりすることがあると思います。しかし、いつまでもその生活を続けていては、時間を作るのが難しくなります。本気で取り組むなら、無駄な時間を減らしてブログ一本に集中するべきです。

よくある無駄な時間が、テレビを見たりスマホをいじったりする時間です。特にスマホは物凄く私たちの時間を奪うので、使い方には気を付けてください。

ちなみに、私も本業の傍ら副業ブログに取り組んでいる一人です。当記事を執筆している時点で、生後7か月の娘もいます。妻と協力して家事・育児・本業に取り組みながら、ブログで収入を得ているわけです。

本気でブログで稼ぎたいなら、自分で時間を作りましょう。「時間がない」は禁句です。その時点で、あなたはブログ収入が得られない側の人間になってしまいます。

終わりに

ブログ収入を本気で得たいあなたに向けて、10の鉄則を解説しました。どれもブログ収入を本気で得るためには重要な要素なのですが、意外と意識できていないブロガー、アフィリエイターが多いのが現状です。

なので、この10個の鉄則を意識してブログに取り組めば、あなたは他のライバルを出し抜くことが可能です。

当記事を読み終えたあなたは、すでに「本気で稼ぐための10個の鉄則」という武器を手にしました。あとは、その武器を使ってライバルたちと戦っていくだけです。