ブログのペルソナの作り方のサムネイル

「ブログのペルソナの作り方ってコツがあるの?」

「実際にブログで稼いでいる人の、ペルソナの作り方を知りたい」

「ペルソナの作り方を一からきちんと学びたい」

ペルソナはブログ運営の基本ですが、基本だからこそ失敗するとエライことになります。

基本とは土台なので、ペルソナを設定せずにブログを運営することは基礎工事もせずに家を建てるようなものです。そんな家、いつ暮れずれもおかしくありませんよね。

ブログの運営に失敗しないためにも、ブログのペルソナの作り方について、しっかりと学んでおきましょう。

ここでは、

  1. そもそもペルソナって何?
  2. ブログのペルソナの作り方を1から10まで
  3. ペルソナの作り方に困ったときの裏ワザ
  4. ペルソナは複数作ってもいいの?
  5. ペルソナは変更してもいいの?

など、私の実例を交えて、ペルソナに関する情報を網羅的にまとめています。

そもそもペルソナとは?

ブログ運営におけるペルソナとは、あなたのブログに訪れる人物像のことです。マーケティングの世界では、自社の商品やサービスを売る人物像のことを指します。

つまり、ペルソナを作るということは「あなたのブログに訪れるたった一人の人物」を作るというわけです。そして、ブログでは、たった一人のその人に対して記事を書き、情報発信していきます。

ペルソナなくしてブログの運営は成り立ちません。

それほど、ペルソナは重要ですので、ブログを始めるときは必ずペルソナを設定しましょう。

ターゲットとペルソナの違いは?

悩む男性悩む男性

要するに「ペルソナ」ってブログのターゲットのこと?

結論から言えば、ターゲットとペルソナは別のものです。この二つはよく混同されていますが、厳密には全く異なります。

具体的には、以下のような違いがあります。

ターゲットとペルソナの違い
  • ターゲット…年代・性別・職業など、大まかな「属性」で分けた標的のこと
  • ペルソナ…名前・趣味・価値観など、さらに細かい「属性」で絞った人物像のこと

つまり、「30代の男性会社員」がターゲットで、そこからさらに「名前・住まい・収入・恋人の有無…」など、細かな情報で絞り込んだのがペルソナということです。

要するに、ターゲットをさらに細かくしたのがペルソナですね。

ブログを始めるときは、

  • ブログ全体のターゲット
  • 記事を書くときのペルソナ

この二つを設定します。

ブログでペルソナを作るメリットとは?

ブログのペルソナの作り方を紹介する前に、ペルソナを作るメリットを解説します。

ペルソナ理由・メリットとしては、以下の通りです。

ペルソナを作るメリット3つ
  1. ユーザーにとって最適なコンテンツが作成できる
  2. ブログに必要な情報を絞ることができる
  3. ブログの記事が書きやすくなる

それでは、一つずつ解説していきます。

ユーザーにとって最適なコンテンツが作成できる

まず、ペルソナを作ることで、ユーザーにとって最適なコンテンツが作成できるようになります。なぜなら、「この人!」という一人の人物に注目するだけで、その人が欲しい情報や悩みを的確につかめるからです。

逆に言えば、属性を全く絞らないと、何の記事を書けばいいのか分かりません。

例えば、「30代の会社員男性」をターゲットにして記事を書いても、何について悩んでいるのか全く分からないので、記事にしようがないですよね。

結婚できないこと、彼女がいないことに悩んでいるかもしれないですし、貯金が少ないことに悩んでいるかもしれません。つまり、コンテンツを作ろうと思っても、「その人がどんなコンテンツを求めているのか?」が分からないのです。

では、「新しくブログを始めたい30代の会社員男性」ではどうでしょう。

ブログを始めたいという明確な目的があるので、「初心者でも簡単!ブログの作り方」などのコンテンツが作成できそうです。

このように、条件をつけ足したり属性を絞ることで、悩みや目的が浮き彫りになり、ユーザーにとって最適なコンテンツが作成できるようになるというわけです。

補足
実際にペルソナを作成するときは、もっともっと細かい条件を設定し、一人の人物を作り上げます。これはあくまで例です。

ブログに必要な情報を絞り込むことができる

ペルソナを設定することで、ブログに必要な情報を絞り込めるというメリットがあります。

例えば、あなたのブログのペルソナが男性だったら、女性向けの記事コンテンツは不要であると分かりますね。

この時点で、女性をターゲットとするコンテンツは、あなたのブログには不要になります。

さらに、同じ30代男性でも「サラリーマンを続けながらブログを始めたい」のか「ニート脱却のためにブログを始めたい」のでは、提供すべきコンテンツが異ります。

前者には、

  • 働きながら出来る!サラリーマン向けのブログ運営術
  • 副業を頑張るあなたへ、確定申告の方法を分かりやすくまとめてみた
  • 副業の時間がないなら時間を作ろう。誰でも出来る時間術

などのコンテンツが必要となりますが、後者の方には必要ありません。

「働きながら出来る!」といっても、そもそもニートは働いていないですし、時間が有り余っているニートが「副業の時間がない」と悩ことはほぼありません。

このように、同じ属性を持つターゲットでも、環境や境遇、価値観が異なれば求める情報が大きく変わります。

だからこそ、「この人!」という人物まで徹底的に絞り込むことで、あなたのブログに必要な情報・不要な情報が明確になるのです。

ブログの記事ネタに困らなくなる

ペルソナを設定することによって、ブログの記事ネタに困らなくなります。

なぜなら、

  • この人が何に悩んでいるのか
  • どんな情報を求めているのか
  • どんな目的を達成したいのか

を明確に出来るからです。

先述のように、「30代男性に向けて何か記事を書いてください」と言われても、幅が広すぎて何のことを書けばいいのか分かりません。

しかし、「これから婚活パーティーに参加する30代の男性に向けて、記事を書いてください」と言われれば、何を書くかはある程度絞ることができます。

この場合、以下のようなコンテンツを作成できそうです。

  • 婚活パーティーで女性に好かれる方法10選!
  • 元No1ホストが伝授。女性に「結婚したい!」と思われるたった1つのテクニックとは?
  • 30代男性必見!成功率が3倍になる年下女性を口説く方法

どうでしょうか?対象にちょっとした条件を足すだけで、「どんな情報を提供するべきか?」が明確になると思いませんか?

これは、夏休みの自由研究を思い出してみると理解しやすいと思います。

研究テーマは自由です!なんでもいいので研究してきてください」と言われるよりも、「各自で夏の星座について調べてみてください」と言われた方が、何をすべきか?が具体的になりますね。

ブログのペルソナも全く同じです。あえて対象を絞ることで、「何をするべきなのか?どんな情報を発信するべきなのか?」が明確になるわけです。

加えて、ペルソナを作ることで、記事ネタが不足しにくくなるという副次的な恩恵も得られます。

「ブログの記事ネタが見つからない…」と悩む初心者ブロガーは少なくないので、ペルソナを設定するだけで、他のブロガーと差をつけることができます。

というより、ペルソナを設定していないブロガーは基本の「き」も出来ていない超超超初心者ですので、もはやあなたの相手ではありませんよ。

補足
ブログで収益化を狙うならペルソナの設定は必須。ブログを始めるときは、必ず設定しましょう。

ブログのペルソナの作り方の手順を詳しく解説

それでは、ブログのペルソナの作り方を詳しく解説していきます。ブログのペルソナは、以下の手順で作っていきましょう。

ブログのペルソナの作り方の手順
  1. ブログのテーマを決める
  2. テーマに関する「悩み」を収集する
  3. 集めた悩みから具体的な「人物像」を決定する
  4. ペルソナの写真・イラストなどを用意する

それでは、順番に解説していきます。

ブログのテーマを決める

まずは、あなたのブログのテーマを決めましょう。最初にテーマを決める理由は、テーマがターゲット(ペルソナ)を決める土台となるからです。

「何に関する情報をブログで発信するのか?」が分かっていないと、そもそも「誰に向けて情報を発信するのか?」が見えてきません。

なので、ペルソナを決める前に、まずはブログのテーマを決めましょう。副業を目的としたブログのテーマを決めるときは、

  1. 自分が得意または興味があるテーマ
  2. 稼げるテーマ
  3. 市場が盛況なテーマ

を選ぶのがおすすめです。

私は、ブログアフィリエイトをテーマに選択しました。

理由は、「自分がこれまでのブログ運営で培ってきた知識・スキルを、本気で稼ぎたい人に教えたい」と思ったからです。あなたも過去の体験を振り返って、「自分にはどんな情報を発信できそうか?」を考えてみてください。

「現時点で教えられるほどの知識がない…」というジャンルでも、興味があるジャンルであれば全く問題ありません。

なぜなら、これから学んでいけばいいだけだからです。というより、ブログの運営って常に学び続けなければ絶対に無理です。

そのジャンルについて学び、自分より分からない人(初心者)に教える。ブログって、突き詰めていくと結局これなんですよ。

出来るだけ稼ぎたいなら、稼げるテーマ×自分が興味があるテーマ。これほど最強の組み合わせはないですよ。

テーマに関する「悩み」を集めていく

ブログのテーマを決めたら、次にテーマに関する「悩み」を徹底的に集めていきます。

なぜ悩みを集めるのかというと、その「悩み」を軸にして、ペルソナの人物像を考えていくからです。

テーマに関する「悩み」は、以下のサイトで集めていきましょう。私も以下のサイトで「悩み」を集めて、当ブログを開設しました。

やり方はとても簡単です。

 

上記の各サイトでそのテーマについて検索し、実際の生の悩みを集めていくだけです。

例えば、あなたのブログのテーマが「ブログアフィリエイト」だとしましょう。

Q&Aサイトを開き、「ブログアフィリエイト」で検索をかけます。

Yahoo!知恵袋のスクショ画面

すると、上記のようにズラーっと質問が出てきます。

出来ればたくさんの「悩み」を集めたいので、少なくとも100個以上は集めることをおすすめします。

一つ一つの質問と回答を、それぞれワードやエクセルなどにまとめていきます。

以下は、当ブログを開設するにあたり、実際に私が作成した「お悩み収集シート」です。

ちゃんと数えていませんが、200くらいの悩みを収集しました。

ペルソナの作り方である「悩みの炙りだし」の画像

このように、質問とそれに対する回答をどんどん集めましょう。

ただし、質問に対する答えは実際の回答ではなく、「あなたの答え」を書いていきましょう。あなたの答えを書いていけば、のちにブログの記事を書くときに、とても役立ちます。

また、あなたの答えを書くことによって、今の自分に足りない情報が明確になります。

例えば、数ある質問の中には「現段階のあなたでは答えられない質問」があるかもしれません。それの意味するところは、あなたがそのテーマに関する理解が足りていないということです。

ですので、分からないところは勉強して知識をつけていきましょう。分からないことがあってもいいのです。これから勉強すればいいだけです。

ブログの運営は、上記のようなQ&Aサイトと同じです。

検索ユーザーの質問・悩みに対し、ブログの記事を通して、それに答えることです。

ペルソナを作るついでに、「答えを提示する」練習をしておくというわけです。

この作業は非常に面倒ですが、色々な悩みを集めれば集めるほど、深い悩みを解決できるブログに仕上がります。

集めた悩みからブログのターゲットを設定する

次に、収集した悩みからブログのターゲットを決めていきます。

具体的には、一つ一つの悩みを見ていって「この悩みを抱えているのはどんな人物か?」を具体的にイメージしていく感じです。

今回私は「ブログアフィリエイト」をメインに「悩み」を収集したのですが、特徴的だったのが以下の5つです。

  • ブログアフィリエイトの始め方を知りたい
  • ブログで稼ぐためのノウハウを知りたい
  • 本当にブログ初心者でも稼げるのか知りたい
  • ブログで収入を得る仕組みを知りたい
  • アフィリエイトのジャンル選びについて知りたい

こうした「悩み・疑問」の中から、私は「ブログを一度もやったことないけど、一から稼ぎたいと考えている人物」をターゲットにすることを決めました(実際にはもっと細かいですが)。

 

これで、大まかですがブログの方向性が決まりました。次の段階で、ペルソナを作り上げていきます。

ターゲットからペルソナへと絞り込む

ブログの方向性(ターゲット)はある程度決まったので、細かい項目を埋めていきながら、一人の人物(ペルソナ)を作ります。

どれくらい絞るのか?についてですが、少なくとも以下の項目は埋めていきましょう。そのままコピペして使ってください。

■年齢
■性別
■職業(役職)
■住まい
■収入(可処分所得)
■貯金
■学歴
■趣味
■家族構成・婚姻有無
■平日の過ごし方
■平日の自由に使える時間
■休日の過ごし方
■休日の自由に使える時間
■就寝・起床時間
■達成したい目標
■悩み
■情報収集の手段
■よく使うデバイス
■購買行動
■座右の銘

Excel・Word・マインドマップ、どれでもいいので各項目を埋めていってください。

ここで注意するのが、あなたにとって都合のいい人を作り上げないということです。ペルソナを作るときは、あくまで「ブログのテーマ」と「悩み」を見ながら、ひとりの人物を想像してみてください。

また、その際は「あなたのペルソナが、あなたのブログのテーマに対してどの程度の知識を持っているのか?」も重要です。

例えば、あなたのブログのテーマが「ダイエット」だとしたら、

  • どんなダイエットを考えているのか?
  • どんなダイエットは避けたいのか?
  • ダイエットに関する知識はどれくらいあるのか?
  • 今までダイエットを経験したことはあるのか?
  • ジム通いは可能か?それとも自宅メインか?

など、ダイエットに関する知識についての項目も、追加していきましょう。

 

ペルソナの写真・イラストを用意する

最後にペルソナの写真・イラストを用意しましょう。

ペルソナの写真は別に用意しなくてもいいのですが、私は用意しました。なぜなら、記事を書くときに役立つからです。

  • 〇〇さんなら、こんな情報が欲しいかな?
  • 〇〇さんなら、こんな伝え方がいいかな?
  • 〇〇さんなら、こんなことに疑問を持ちそうだな

と、ペルソナの顔を想像しながら記事を書いています。

 

ブログというのは結局のところ、ユーザーとのコミュニケーションなんです。

ただ画面に向かって文字を打つのではなく、実際に相手の顔を想像しながら、自分の気持ちを文字にして伝えていく。

こうすることで、ユーザーにとって役に立つコンテンツが届けられると私は考えています。

ですので、顔を思い浮かべやすいように、ペルソナの画像を用意することをおすすめしています。

補足
もちろん、私も今ペルソナの顔を想像しながら当記事を書いています。私のペルソナは太田さん。33歳男性です。

なお、人物の写真については、無料で利用できるフリー画像サイトを利用してください。私がよく使用しているサイトです。

男性や女性に加えて、眼鏡をかけた男性やダイエット中の女性など、色々な条件で人物を検索できます。

自分のペルソナのイメージに合っている人物がいたら、その人物をあなたのペルソナにしてしまいましょう。

【裏ワザ】ブログのペルソナの作り方に困ったら。

ブログのペルソナの作り方を一通り紹介しましたが、ペルソナ作りに困ったら「過去の自分」をターゲットにしましょう。

過去の自分であれば、

  • 自分が何に悩んでいたのか
  • どんな情報を早めに知っておきたかったか
  • 初心者が初めからやるべきことは何か
  • 用意したいものは何か
  • どんな失敗を克服してきたか

など、自分の過去を通して色々なコンテンツを考えられます。この方法のいいところは、「自分」というある意味一番身近な人物を想像しながら、記事を書けるところです。

 

当然、常に過去の自分をターゲットにしていくので、記事ネタには困らなくなるでしょう。あなたが一歩成長できたなら、その一歩前のあなたに向けて記事を書くイメージです。

まさに無限ループ(?)ですね。

ブログのペルソナは複数でもいいの?

賛否両論ありますが、私はペルソナを複数作っても問題ないと考えています。

ブログの方向性さえ変わっていなければ、特に大きな問題は生じないからです。逆に言えば、ブログの方向性から明らかにかけ離れているのはNGです。

例えば、ブログの方向性が「パソコン初心者にブログアフィリエイトを教える」なのに、「せどりの始め方」を知りたい人物をペルソナにしてはいけません。

あくまで、ブログの方向性を担保しつつ、同様の属性を持つ複数のペルソナでブログを運営していきましょう。ペルソナの属性は共通点が多ければ多いほど、一貫性が増してターゲットに刺さるコンテンツが書けます。

ですので、ペルソナを複数設定する場合は、ブログの方向性という枠組みから外れいないように注意してください。

ブログのペルソナを作り直す・変更するのは大丈夫?

ペルソナの作り直し・変更するのは、あまりお勧めしません。

なぜなら、ペルソナを変更した時点で、これまで書いてきたブログの記事がコンテンツとして成り立たないからです。

「ブログの方向性からかけ離れなければいいのでは?」

と思うかもしれませんが、そもそもペルソナの作り直しを考える時点で、ペルソナの作り方を失敗しています。なので、そういう時は思い切って一からブログを始めることをおすすめします。

私は以前、スマホゲームの攻略ブログを運営していたのですが、何度もペルソナを変更して記事を書いていました。

スマホゲームの攻略ブログって、簡単そうに見えて結構ダルいんですよ。新しいキャラクターやイベントが追加されるたびに、機械的なコンテンツを作らないといけないので。作業というか、義務的に思えてきたんです。

こうした理由から、私はペルソナを変えるという形で新鮮な気分で記事を書いていました。しかし、やはり主張が一貫していないのでイマイチ効果が出ませんでした。

私の過去の経験から、ペルソナを変更することはおすすめしていません。

ブログを一から始めるときは、しっかりとペルソナを練りこんで作りましょう。

まとめ

ブログのペルソナの作り方について、1から10まで解説しました。

私はこの手順でペルソナを作り、複数のブログを運営し、毎月アフィリエイト収入を得ています。

同じ手順でこなしていけば、よほどのことがない限り失敗することはありません。

くどいようですが、ブログの運営は設計の段階から成功・失敗が分かれます。ですので、多少時間をかけてもいいので、今回紹介した「ブログのペルソナの作り方」を実践してみてください。