パンくずリストとは?サムネイル

ブログを運営していると「パンくずリスト」という言葉を耳にする機会が多くなってきます。

耳にする機会が多いということは、それほど、パンくずリストは重要な役割を担っているということです。今後のブログ運営に生かすためにも、しっかりとパンくずリストについて知っておきましょう。

当記事では、

  • そもそもパンくずリストとは何か?
  • パンくずリストはどんな役割があるのか?
  • パンくずリストは、SEOにどんな影響を与えるのか?

について、初心者向けに詳しく解説していきます。

そもそもパンくずリストとは?

パンくずリストとは、「ユーザーがサイトのどの位置にいるのか?」を視覚化したものです。

百聞は一見に如かずですね。以下の画像は、当ブログのパンくずリストです。多くのブログではパンくずリストは記事上部にありますが、賢威8を使用している当ブログは、ページ下部にパンくずリストが設置されています。

パンくずリストの画像

上記のオレンジの枠部分がパンくずリストです。

パンくずリストは一般的に、「ページトップ>カテゴリー>記事」という構造になっています。上記の例でいえば、

  • ページトップ…ブログ収入を安定させるSEO解説ブログ | あふぃおた
  • カテゴリー…ブログで収入を得る
  • 記事名…【ブログ収入の第一歩】初心者にワードプレスブログの始め方・作り方を徹底解説【画像付き】

という内容で構成されています。もちろん、ブログの構造によってパンくずリストの内容も変わります。

当ブログは、以下のような三層構造になっているため、このようなパンくずリストとなっています。

ブログの階層構造イメージ図

パンくずリストにはどんな役割がある?

パンくずリストには、以下のような役割があります。

  • ユーザーに対し、サイト内の現在地を知らせる役割
  • サイトの回遊率を高める役割
  • クローラーの通り道となる役割

一つずつ簡単に説明していきます。

まず、上述の通り、パンくずリストはユーザーに対し、「現在サイトのどの位置にいるのか?」を示す役割を果たしています。これにより、ユーザーは正確に位置を把握することができます。

次に、パンくずリストを設置することにより、サイトの回遊率が高くなることがあります。これは、パンくずリストの表示をクリックするだけで、トップページやカテゴリーへアクセスできるからです。

記事を読んだユーザーが「このカテゴリーの記事をもっと読みたいなぁ」と思ったとき、ワンクリックでカテゴリー内の記事を閲覧できるわけです。

これにより、あなたのブログへ訪れたユーザーが、色々な記事を閲覧してくれる可能性があります。

最後に挙げられるのが、クローラーの通り道という役割です。

そもそもクローラーって何?という方は、以下の記事をご覧ください↓

関連記事:【図解】初心者に超分かりやすく、Google検索順位決定の仕組みを解説

あなたのブログへ訪れたクローラーは、あなたのブログの情報を集めていきます。その時にパンくずリストが設置されていれば、そこを通り道にして色々な記事へアクセスしてくれるわけです。

クローラーがカテゴリーを通る図解

クローラーがあなたのブログを巡回し、あなたのブログの情報をたくさん拾っていけば、Googleはあなたのブログを正しく認識できます。

その結果として、SEO効果の向上に期待が出来るようになります。

言ってみればブログのカテゴリーは、ユーザーやクローラーを他の記事と繋ぐ架け橋のようなものなのです。

補足

クローラーを効率よく巡回させることを、「クローラビリティを向上させる」といいます。内部SEOのひとつです。

パンくずリストは、SEOにどのような影響を与えるのか?

結論から言えば、パンくずリストを設置したことによって、直接的にSEO評価が上がることはありません。仮にあったとしても、それは微々たるものでしょう。

とはいえ、パンくずリストは不要か?と言われれば、そうではありません。パンくずリストがSEO上重要な役割を担っているのも、また事実だからです。先述の通り、パンくずリストはユーザーの道しるべであり、クローラーの通り道となります。

パンくずリストによって回遊率が上がればSEOの評価も上がりますし、クローラビリティの向上により記事の内容が正確に評価されれば、検索順位もおのずと上がるようになります。

直接的にSEOに影響しないものの、間接的にSEO効果を高めてくれるのがパンくずリストというわけですね。

今ではパンくずリストを設置できるプラグインもありますので、自分でHTMLやCSSをいじることなくパンくずリストを設置できます。また当ブログのように、パンくずリストがデフォルトで設定されているブログテーマを使用するのもおすすめです。

いずれにしても、パンくずリストは今や簡単に設置できます。

ブログSEOに必須と言えるので、ぜひこの機会に設置しておきましょう。