ブログ開設から1ヶ月の実績のサムネイル
悩む男性悩む男性

ブログを開設して1ヶ月のアクセス数や収益は大体どれくらいなの?

ブログを開設して1ヶ月経ったけどアクセスが集まらない…

たった1ヶ月で実績を出している人には、何か秘密があるの?

当記事では、こうした疑問を解消していきます。

ブログを始めたばかりの頃は、アクセス数がとても気になりますよね。「本当に自分のブログは読まれてるの?」「そもそも誰にも見られていないんじゃないの?」このように不安に思うのは当然です。

私もブログ初心者の頃は、同じように悩んでいました。しかし、今では4年間のブログ運営を通して、そんなものに悩む必要はないという結論に至りました。

当ブログは、当記事を執筆している時点で約1ヶ月の運営歴です。ここでは、当ブログの嘘偽りない本当の実績をあなたにお伝えするとともに、「なぜ1ヶ月間はアクセスが集まらないのか?」などの疑問について解説していきます。

当ブログの初月のアクセス数・PV数・収益

まずは当ブログの初月の実績を紹介しますね。当ブログの初月のアクセス数・PV数・収益は以下の通りです。

  • 2020年4月27日~5月27日のデータ
  • ユーザー数…60
  • PV数…212
  • 平均セッション時間…00:00:13
  • Google検索流入…4(サーチコンソールにて確認)
  • 収益…0円!!!(アドセンスと各種ASP)

上記は、一切脚色していない嘘偽りのない当ブログのデータです。見栄を張って脚色しても何のメリットもありませんので、ありのままのデータをそのまま掲載しています。とはいえ、他の方と比較してめちゃくちゃ悲惨ですね。笑ってくださいw

本当は証拠として実際のスクリーンショットをお見せしたかったのですが、GoogleアナリティクスやGoogle Adsenseのスクショをブログに掲載することは、グレーゾーンであることが分かったので控えさせていただきます。

タクタク

個人ブログの場合セーフっぽいですが、念のため…

ただ、一切証拠をお見せしないのはそこら辺の詐欺師と変わらないので、ドメイン取得時の受信メールを掲載しておきます。

バリュードメイン登録完了画面

当ブログ「afi-ota.com」のドメインが、4月27日に誕生したのが確認できますね。当ブログはワードプレスブログですので、下記の方法でブログを開設しました。それが、2020年4月27日の出来事です。

それぞれ思うところがあるので詳しく解説していきますが、その前にまず、あなたにお伝えしたいことがあります。

ブログ開設後1ヶ月のアクセスは、これでも良い方

あなたは今「ブログを開設して1ヶ月のアクセス数や収益はどんなもんなの?」と疑問に思って当記事に辿りついたと思いますが、正直なところ、この内容でも良いほうです。

ワードプレスで新規ドメインでブログを開設した場合、3ヶ月はアクセスが0であるのもザラです。なぜなら、若すぎるドメインはGoogleに評価すらしてもらえないからです。

通常、Googleが新規サイトを正しく評価するのは3ヶ月近く時間がかかると言われています。なので、いくら渾身の記事を書いても、Googleがあなたのブログを認識していない可能性だってあるのです。

私はこれまでにいくつものブログを運営した経験がありますが、どのブログも開設直後から数か月はアクセスがほぼありませんでした。

そんなブログでも今では数万PVを達成し、毎月安定して収益が発生しています。ですので「ブログを開設したけど、1ヶ月間アクセスが0…」と悩む必要はありません。それが普通なのですから。

よく「新規にブログを開設して1ヶ月で1万PV達成しました!」とか言う人を見かけますが、あれは

  • めちゃくちゃ運がよかったか
  • トレンドキーワードで上手いこと記事を書いたか
  • 相当ニッチな分野で記事を書いたか
  • 奇跡が起きたか
  • 周りに恵まれていたか
  • もともとSNSをやっていて、そこからブログを見てもらったか
  • そもそも芸能人並みに影響力がある人か
  • 嘘をついているか

のどれかです。いずれにしても、普通の人がブログを運営して1ヶ月で1万PVも集まるのはほぼあり得ません。

くどいようですが、ワードプレスブログを開設して1ヶ月~3ヶ月は、アクセスが0でも全く珍しくないのです。なので、ブログにアクセスが集まらないからといって、へこむ必要は全くありません。

まずはこの事実をあなたにお伝えしたかったので、書かせていただきました。では、当ブログの1ヶ月間の詳細を解説していきますね。

ブログを開設から1ヶ月までの当ブログの状況

WordPressブログを開設し、1ヶ月までの当ブログの状況としては以下の通りです。

  • 新規ドメインで解説したワードプレスブログ
  • 使用しているWordPressテーマ「賢威8」
  • 特化型ブログ(ブログで稼ぐ方法やブログSEOを解説)
  • 常時SSL化済み(https化済み)
  • ブログ開設と同時にTwitterへ登録
  • 記事数⇒13記事(5月27日時点)
  • ブログランキング不参加
  • アナリティクス・サーチコンソールに登録済み
  • サイトマップ送信済み

ブログ初心者からすれば「ちょっと何言ってるか分からない」と思う部分もあるかもしれませんが、要するに「ブログを開設して最低限やるべきこと」は、ある程度やっているということです。

ブログ運営に慣れている私でも、当ブログを開設して1ヶ月は収益が0でした。でも正直、痛くもかゆくもありません。強がりとかではなく、大半のブログはこうなるからです。

もしあなたがブログを開設して1ヶ月に数十円でも収益を発生させていれば、はっきり言って私よりセンスがありますよ。

ワードプレスブログ開設1ヶ月で212PVを達成できた理由

先ほどのデータをもう一度見てみましょう。私はワードプレスブログを開設して1ヶ月で、212PVを達成しています。

  • 2020年4月27日~5月27日のデータ
  • ユーザー数…60
  • PV数…212
  • 平均セッション時間…00:00:13
  • Google検索流入…4(サーチコンソールにて確認)
  • 収益…0円!!!(アドセンスと各種ASP)

これが達成できた理由は至極単純ですTwitterからの流入がほとんどだからです。私をフォローしてくださっている方は温かい方が多く、たくさんの方が私のブログへ訪れてくれました。

その証拠にサーチコンソールのデータを見てみると、この1ヶ月の間、Google検索で私のブログに訪れた方はたった4人です。逆に言えば、Twitterをやっていなければ4PVだった可能性も十分にあり得るわけです。

めちゃくちゃ引っかかるのが「平均セッション時間」

上記のデータで私がめちゃくちゃ引っかかっているのが「平均セッション時間」です。平均セッション時間とは「ブログに訪れた人が、どれだけの時間ブログに滞在したか?」を示す指標のことです。

当ブログの1ヶ月の平均セッション時間を見てみましょう。その時間、なんと13秒!!笑えません。

13秒で一記事を読めるわけがありません。これはつまり「記事にアクセスしたけど、内容を読まずに即離脱した」ことを示しています。

これもひとえに私の力不足が原因でしょう。

通常、流し読みしたとしても平均セッション時間は1分を超えます。わずか13秒で離脱されたことは、私の反省点でもあり改善すべき点でもあります。

当ブログで一番読まれた記事

当ブログで一番読まれたのは、私の渾身の記事の一つである「初心者でも書けるブログの記事の書き方」です。この記事だけで、およそ7割近くのアクセスを集めています。

この記事にアクセスが集まる理由は、Twitterの固定ツイートで宣伝しているからです。私に興味を持った方やフォロワーの方が直接記事へアクセスし、読んでくれているのでしょう(13秒で)。

現時点で、この記事に自然検索で訪れた方はいません。全てTwitterからの流入となっています。とはいえ、検索エンジンが記事の内容をちゃんと評価するまで約3ヶ月かかるとも言われているので、仕方がないかな、とは思っています。

たくPたくP

それでも13秒は泣ける

ブログ開設から1ヶ月の間にやったこと

ブログ開設後の1ヶ月、私が行ったことは以下の通りです。

ブログ開設後にやったこと一覧
  • サーチコンソール・アナリティクスの登録
  • サイトマップの送信
  • ブログ記事執筆・更新
  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせフォームの作成
  • 簡易プロフィールの作成
  • ASP・Amazonアソシエイトへの登録
  • Googleアドセンスの審査・合格

これと言って大したことはやっていませんが、特に印象的だったのがGoogleアドセンスの審査・合格です。現在、新型コロナウィルスの影響で、Googleアドセンスの審査が難しい状況にあるようです。

ですが私の場合、前日の夜にアドセンス審査を依頼し、翌日の朝には合格していました。

詳細については、「Google Adsenseの審査に合格した方法を全て解説」にて細かく解説しています。私が審査を受けた時も新型コロナウィルスの渦中だったわけですが、なぜ合格したのか原因不明です。正直、私もよくわかっていません。

私が実践した方法の中に、もしかしたら何かヒントが隠されているのかもしれません(あまり関係ないと思いますが)。

ブログ開設初月から意識していた3つのこと

ブログを開設した初月から、私が特に意識していたことが以下の3つです。

  • ペルソナへの情報発信
  • SEOを意識した記事作成
  • 記事を毎日更新しないこと

それぞれ簡単に解説していきます。

ペルソナへの情報発信

私のブログの記事は、全て私のペルソナに向けて発信することを意識していました。ペルソナとは、ブログのターゲットのようなものです。

あなたも現段階でブログを開設して1ヶ月経つわけですが、あなたのブログの記事は誰に向けて書いていますか?

「ただキーワードに基づいて記事を書いているだけ」ではないですか?もしペルソナを設定していないなら、今すぐに設定しましょう。今すぐにです。

ペルソナを設定しているか否かで、ブログの成否が大きく分かれます。ブログ運営において、ペルソナはそれほど重要なものなのです。

ペルソナを設定したら、ペルソナに向けて記事を書くように意識しましょう。「たった一人に向けて」記事を書くからこそ、ブログの記事は読まれるのです。

なので、私もこの1か月間、常にたった一人のペルソナに対して記事を書いています。あなたが今私の記事をこうして読んでいるのは、「私のペルソナ」と「あなた」が近い人物であるからです。

SEOを意識した記事作成

次に私が実践したのがSEOを意識した記事作成です。SEOを意識した記事作成とは、SEOに有効なテクニックを使った記事作成のことです。SEOライティングとも呼ばれています。

私が行ったSEOライティングとしては、主に以下が挙げられます。

  • 「1記事1キーワード」で記事を書く
  • ユーザーとクローラーが読みやすい記事に仕上げる
  • キーワードの検索意図に対する答えを用意する
  • 網羅的に情報をまとめてコンテンツにする
  • 記事の信頼性を高めるために引用を積極的に使う
  • 内部リンクを積極的に貼ってクローラビリティを高める

これはSEOライティングの基本中の基本でもあります。もし、あなたが記事を書くときに抜けている部分があったら、ぜひ取り入れてください。

これを実践するだけで、SEOの評価が変わりますよ。

記事を毎日更新「しない」こと

「ブログ初心者は毎日記事を更新しろ!」というアドバイスをよく見かけますが、私は毎日更新はおすすめしていません。人それぞれブログに取り組む環境は異なりますし、質の低い記事を量産してもGoogleからの評価が低くなるからです。

「記事を毎日更新したSEOに強くなるのでは?」という意見もありますが、これはGoogleが明確に否定しています。

検索エンジンは質が重要
Matt Cutts氏の話では、検索エンジンの事を考えるとコンテンツの品質の方が頻度よりも断然重要なようです。
彼自身のケースでは毎日は更新しないようで、たまにサボって1週間以上空いてしまう事もあるようです。
ただ、投稿する際には、何か役立つ情報を載せる事を考えてコンテンツを書いているようです。

引用:アレグロのSEOブログ 検索順位アップ!Googleの検索順位を上げる秘訣はコンテンツの質

このように、Googleは量より質を重視しています。「ブログを毎日更新しよう!」と義務感で書いた記事が、果たして質の高い記事になるのでしょうか?私の場合、ブログを毎日更新するというより「60点ぐらいの記事」を更新するという感覚でやっています。

まず60点の記事を書き、リライトという形でさらに加点していく、という感じです。完璧主義は害悪なので、私はこのやり方を実践していますし、あなたにもおすすめします。

というわけで、私は「ブログ記事は毎日更新しない派」です。正直、毎日更新しろなんて時代遅れだなーと思うのが本音です。これからも、ブログは毎日更新するつもりはありません。60点の出来であれば、その時点で更新します。

もし「本当に毎日更新しないでいいの?」と疑問に思う方は、以下の記事をご覧ください。なぜ毎日更新しないで良いのか?について、分かりやすく解説しています。

ブログ運営2ヶ月目の目標

ブログ運営2か月目は、以下を目標に取り組んでいきます。

  • 合計記事数…30記事
  • 合計PV数…200PV
  • 平均セッション時間…1分以上
  • 検索流入…10
  • ブログ収益…100円

「あれ?目標低すぎない?」と思うかもしれませんが、大きな目標を細分化した結果、こうなっただけのことです。なので、低くなるのは当然なのです。

そもそも目標は低い方が習慣化しやすくなります。ブログの運営は継続が命であり、結局のところ継続する人が勝ちます。なので、低い目標を設定しつつ、それを達成して自信をつけ、長く続ける方がいいというのが私の見解です。

「ブログで月100万円目指す!」と大きな目標を立てて挫折した人を、私は何人も見ています。高すぎる目標は道のりが長すぎて、モチベーションが上手く続きません。

それなら、多少低くても達成できそうな目標の方が良いでしょう。仮に達成できなかったら、次の目標をさらに低くするだけです。私にはこのやり方が性に合っています。

終わりに。2ヶ月目を目指して頑張りましょう!

以上、ブログ開設から1ヶ月間の実績を紹介しました。この1ヶ月を振り返ってみると、長かったような短かったような不思議な感覚です。

2ヶ月目以降も、基本を忠実に実行しつつ改善すべき点はしっかりと改善していきます。そして何より、目標をきちんと達成できるように戦略を立て、着々と実行していくつもりです。と言いつつも、当記事を執筆している時点で2ヶ月目に突入しているので、すでに実行しています。

これまで1ヶ月間頑張ったあなたも、これから2ヶ月目に突入します。新しくワードプレスブログを開設した「仲間」として、これからも頑張っていきましょう!