WordPressブログの始め方サムネイル
悩む男性悩む男性

ブログ収入が欲しいけど、ブログを開設する方法が分からない…

ブログ開設に失敗したくない…

WordPress(ワードプレス)で本格的にブログを始めたい…

初めてブログを開設するときって、とても不安ですよね。

サーバーの契約にしてもドメインの取得にしても少なからずお金がかかるわけですから、なるべく失敗しないようにワードプレスでブログを作成したい!と思うのが本音ではないでしょうか。そのお気持ち、よくわかります。ブログを始める前の私も、今のあなたと全く同じ気持ちでした。

当記事を読みながらブログを開設すれば、まず失敗することはありません。

あなたがやることは、記事を読み進めながら、その通りに手を動かすだけです。htmlやCSSをいじる、なんてことは一切行わずに、ワードプレスブログを開設できます。

当記事は、サーバーやドメイン、htmlやcssのことが全く分からないあなたに向けて、ワードプレスブログの作り方を解説しています。ですので、安心して読み進めてください。

ワードプレスを開設する前に知っておこう。ブログを作る=家を建てるということ

ワードプレスブログを作る前に、まずは「ブログを作る=難しそう」というあなたのイメージを180度変えます。

ズバリ、ブログを作ることは家を建てることと同じです。サーバー(土地)にドメイン(住所)を設定し、ワードプレス(家)を設置するというイメージです。

サーバー・ドメインの図解

 

なんとなくイメージが掴めてきたでしょうか?サーバーやドメインについてはよく分からなくても、こう言われるとすんなり頭に入ると思います。

これを頭に入れながらワードプレスブログを開設していけば、「今どの工程なのか?」が明確になるので、スムーズに作業を進めることができます。

それでは、さっそくワードプレスブログの開設方法を解説していきます。

タクタク

最初から最後まで、全て画像付きで解説していきます。画像通りに手を動かすだけですので、ご安心ください!

ワードプレスの始め方を5つのSTEPで紹介

ワードプレスでブログを始める際は、以下の5つのSTEPを踏めばOKです。

ワードプレスでブログを始める5つのSTEP
  1. レンタルサーバーの契約(土地を借りる)
  2. 独自ドメインの取得(住所を取得する)
  3. サーバーと独自ドメインを紐づける(土地に住所を設定する)
  4. ワードプレスをインストールする(土地に家を建てる)
  5. 常時SSLを設定する(セキュリティ強化!)

それでは、一つずつ解説していきます。

補足

今回のブログ開設では、エックスサーバーでサーバーの契約・ドメインの取得を行います。

レンタルサーバーの契約(土地を借りる)

WordPressブログを開設するSTEP1

まずは、レンタルサーバーの契約を行います。

以下のリンクをクリックして、エックスサーバーのサイトへアクセスしてください。

エックスサーバー

エックスサーバーへアクセスしたら、トップページにある「お申し込みはこちら」をクリックします。

エックスサーバーのトップ画面
すると、エックスサーバーのお申し込みフォームへアクセスできます。「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックしてください。
エックスサーバーの申し込み画面
クリックすると、サーバーの契約内容の入力画面が表示されます。
エックスサーバーのサーバー契約内容入力画面
サーバーIDはデフォルトでOKですが、サーバーパネルにログインする際に使用します。任意のものがいい方は、好きな文字列を入力しましょう。
プランに関しては、ブログアフィリエイトではX10プランを選んでおけばOKです。全ての項目を入力したら、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックしてください。
補足

ここでは、クイックスタートの始め方は解説していません。10日間無料プランを利用するための、ワードプレスブログの開設方法をご紹介しています。

クリックしたら、以下の画面が表示されます。

メールアドレスやパスワード、あなたの氏名など「アカウント情報」を入力していきます。各項目を埋めていきましょう。

エックスサーバーのアカウント情報を入力する画面
全ての項目を読みましたら、「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」にきちんと目を通し、「次へ進む」をクリックしましょう。
エックスサーバーの利用規約が表示されている画面
すると、先ほど入力したメールアドレスに「確認コード」が送信されます。メールを開いて「確認コード」を確認してください。
エックスサーバーの確認コードのメール画面
確認しましたら、それをコピペし、エックスサーバーの以下の欄に打ち込んでください。
エックスサーバーで確認コードを登録する画面
クリックしたら、登録したアカウント情報の確認画面が表示されます。全て確認し、OKなら「SMS・電話認証へ進む」をクリックしてください。
エックスサーバーのアカウント情報確認画面
次に、電話認証を行います。あなたのスマホで認証コードを取得しますので、テキストメッセージか自動音声通話か、お好きな方を選択してください。
今回は、「テキストメッセージで取得」を選びたいと思います。
エックスserverで認証コードを取得する画面
どちらか選択したら、「認証コードを取得する」をクリックしてください。クリックしてしばらくすると、あなたのスマホに以下のSMSが届きます。
エックスサーバー の認証コードの画面
SMSに記載されている認証コードを、以下の欄に打ち込んでください。
エックスサーバーの申し込み完了画面
入力しましたら、「認証して申し込みを完了する」をクリックしてください。これで、エックスサーバーへの申し込みは全て完了です。
エックスサーバーの手続き完了画面
これでエックスサーバーへの申し込みは完了したのですが、あなたのもとにエックスサーバーから登録完了メールが届いているはずです。
登録完了メールには「エックスサーバーアカウントのログイン情報」と「サーバーパネルのログイン情報」の二つが記載されていますので、今のうちに控えておきましょう。
エックスサーバーから届いたメールの画像
それぞれ別物ですので、混同しないように注意してください。ワードにメモするなり、スクショを撮るなりして、必ず保存しておきましょう。
では、エックスサーバーのアカウントにログインしてみましょう。メールに記載されているログインURLをクリックし、ログインページへアクセスしてください。
エックスサーバーのアカウントログイン画像
ここに入力するのは、メールに記載されている『Xserverアカウント』ログイン情報のアカウントIDとパスワードです。それぞれ入力したら、ログインをクリックしてください。
忘れないうちに、サーバー代の支払いを済ませておきましょう。
サーバー代を払い忘れるとこんなデメリットが!
  • せっかく作ったブログが消える
  • ドメインの無料取得キャンペーンに参加できない(キャンペーン参加のためには、まずサーバー代を支払う必要がある。
というわけで、サーバー代は今のうちにきっちりと支払っておきましょう。エックスサーバーアカウントのトップページへアクセスし、画面左下のバーにある「料金のお支払い」をクリックしてください↓
エックスサーバーのログイントップ画面
すると、料金支払いのページへアクセスできます。ページ中央部へ移動し、料金を支払うサーバーにチェックマークを付けて、更新期間を選択してください。
エックスサーバーで料金の支払いをする画面
更新期間は短くて3ヶ月、長くて36か月です。副業ブログで本気で稼ぎたい!とお考えなら、最低でも12ヶ月を選択することをおすすめします。
では、更新期間を選択したら「お支払方法を選択する」をクリックしてください。すると、支払い方法の選択ページへアクセスできます。
今回は「クレジットカード決済」の方法を解説します。
エックスサーバーのお支払方法選択画面
クレジットカード決済を行いますので、あなたのクレジットカード情報を入力していきましょう。
エックスサーバーでクレジットカード情報を入力する画面
セキュリティーコードとは、カードの裏面に記載されている3桁の番号のことです。
クレジットカードのセキュリティコードを説明する画像
全ての項目を入力したら、「カードでのお支払い(確認)」をクリックします。これでサーバーの契約は全て完了です。お疲れさまでした。

    独自ドメインの取得(住所を取得する)

    レンタルサーバーの契約は完了しましたので、次に独自ドメインの取得方法を解説していきます。

    WordPressブログを開設する5つのSTEP2

    では、さっそく解説していきます。エックスサーバーのアカウントパネルへ戻り、左サイドバーにある「サービスお申し込み」をクリックしてください。

    エックスサーバーでサービスを申し込む画像

    注意!

    エックスサーバーでは定期的に無料ドメイン取得キャンペーンを実施しています。もし実施されていたら、無料でドメインを取得しちゃいましょう。

    キャンペーンがあるか確かめるために、まずは「各種特典のお申し込み」をクリックしましょう。

    エックスサーバーの特典の申し込み

    キャンペーンが実施されている場合は、以下のように「永久無料ドメイン(キャンペーン特典)」と表示されています。

    エックスサーバーの無料ドメイン取得キャンペーンの画面

    もし、無料キャンペーンが実施されていたら、こちらから無料で独自ドメインを取得しましょう。

    ただし、試用期間中(10日間無料期間中)は無料独自ドメインを取得できません。無料独自ドメインを取得する場合は、まずは上記で解説した料金の支払いを行いましょう。

    では、通常通りにドメインを申し込む方法を解説します。

    左サイドバーの「サービスお申し込み」をクリックしたら、ドメインの新規申し込みページがありますので、「新規申し込み」をクリックしてください。

    エックスサーバーでドメインを申し込む画面

    すると、ドメイン取得における「利用規約」が表示されます。

    ドメイン取得時の利用規約の画面

    全てを読み終えましたら、「同意する」をクリックしましょう。すると、新規ドメイン取得画面が表示されます。

    エックスサーバーで新規ドメインを取得する画面

    ドメインには「.com」や「.net」など色々な種類があります。ブログを始めるなら「.com」を選んでおけば問題ありません。安いですし、「.com」は聞き慣れているので読者も安心感がありますし、とても無難なドメインです。

    タクタク

    当ブログでも、私が運営している他のブログでも「.com」を使用しています。

    取得したいドメイン名を入力し、「.com」を選択したら、ドメイン名チェックを行いましょう。

    ドメイン名チェックをすると、そのドメインが使用可能か?を確認できます。すでに取得済みなどの理由でドメインが取得できない場合、以下のように表示されます。

    ドメインがすでに使用されている画像

    逆に、取得可能な場合は以下のように表示されます。

    エックスサーバーでドメインを取得する画像

    補足

    ❶今回取得するのは「.com」ですので、「.com」だけにチェックを付けます。

    ❷登録年数は、ひとまず「1年」を選んでおけばOK(もっと長くても可)

    ❸ネームサーバー初期設定は「エックスサーバーを設定する」を選んでおけばOK。

    全て入力しましたら、「お申込内容の確認・料金の支払い」をクリックしてください。すると、お支払方法の確認ページへアクセスします。

    どの支払い方法でもOKですので、料金の支払いを済ませましょう。

    エックスサーバーでドメイン代を支払う画面

    今回もクレジットカードで決済したいと思います。クレジットカード情報を全て入力し、クレジットカード決済を行いましょう。

    ドメイン代をクレジットカードで決済している画面

    クレジットカード決済が終了すると、以下の画面が表示されます。

    クレジットカードの決済完了画面

    以上で、新規ドメインの取得は終了です。お疲れさまでした。

    サーバーと独自ドメインを紐づける(土地に住所を設定する)

    次に、サーバーと独自ドメインを紐づける作業に入ります。

    WordPressブログを開設する5つのSTEP3

    今あなたはサーバーをレンタルし、独自ドメインを持っている状態ですが、それぞれ独立した状態になっています。ですので、サーバーとドメインの紐づけ作業が必要となります。

    それでは、さっそく始めましょう。エックスサーバーアカウント情報のページを開き、「ご契約一覧」の中にある「サーバー管理」をクリックしてください。

    エックスサーバーの契約一覧の画面

    すると、サーバー管理パネルにログインすることができます。次に、画面右上の「ドメイン」の欄から「ドメイン設定」をクリックしてください。

    サーバーパネルで「ドメイン設定」をクリックしている画面

    すると、ドメイン設定の画面が表示されます。今回は新規に取得したドメインを追加しますので、「ドメイン設定追加」をクリックしてください。

    ドメイン設定追加をクリックしている画面

    「ドメイン設定追加」をクリックすると、ドメインを入力する欄が表示されます。ここに、あなたが先ほど取得したドメインを入力してください。

    「ドメイン設定」でドメインを入力している画像

    ドメインを入力するときは、「https:~」の部分は不要です。上記の画像のように、「〇〇.com」の部分だけ入力しましょう。

    なお、画面左下にある「無料独自SSLを利用する」と「高速化・アクセス数拡張機能~」の部分のチェックマークは、つけたままでOKです。

    ドメインを入力したら、確認画面へ進むをクリックします。

    すると、最終確認画面が表示されます。「入力したドメインに誤りがないか?」を確認したら、「追加する」をクリックしてください。

    ドメイン設定追加の確認画面

    すると、ドメイン設定完了画面が表示されます↓なお、その際は「無料独自SSL設定」が「設定済み」になっているか確認してみてください。

    ドメイン取得完了の画面

    今回の私の例では「設定済み」になっていますが、もし「失敗しました」などの表示が出ていたら、再度SSL設定を済ませる必要があります。

    とはいえ、ドメイン取得時点でSSL設定が出来ていなくても全く問題はありません。ワードプレスをインストールした後に、再度設定すればいいだけの話です。

    設定方法については、STEP5の常時SSL設定を行うで解説しています。SSL設定は、とりあえず全ての工程を終わらせてからにしましょう。

    タクタク

    今この記事を書いている当ブログも、後からSSL化を設定しましたよ!なので安心してください!

    なお、サーバーとドメインの紐づけ直後は、URLにアクセスしても「無効なURLです」と表示されます↓

    無効なURLですの表示画面

    ただ反映待ちに時間がかかっているだけで、紐づけは正常に出来ていますので安心してください。

    というわけで、これでエックスサーバーとドメインの紐づけは完了です。もう少しで全ての工程が終了するので、もう一息、頑張りましょう!

    ワードプレスをインストールする(土地に家を建てる)

    では、ワードプレスのインストールの方法を解説していきます。

    WordPressブログを開設するSTEP4

    サーバーとドメインを紐づけした時点で、すでにあなたのブログは立ち上がっています。しかし、まだWordPressをインストールしていないので、記事を書くことができません。

    では、サーバーにワードプレスをインストールしましょう。エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスし、画面左下の「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

    エックスサーバーのサーバーパネルの画像

    すると、ドメインの選択画面が表示されます。今回WordPressをインストールするドメインを選択してください。

    ドメインを選択する画像

    すると、以下のような画面が表示されますので「WordPressインストール」をクリックしてください。

    WordPressインストールをクリックしている画面

    WordPressインストールをクリックすると、以下の必要事項を記入する必要があります。

    WordPressの必要事項を記入している画面

    • サイトURL…「〇〇.com」と「www〇〇.com」がありますが、〇〇.comでOK
    • ブログ名…あなたのブログのブログ名を記入します
    • ユーザー名…WordPressで使用するユーザー名(WordPressログイン時に使用します)
    • パスワード…WordPressのパスワード(WordPressログイン時に使用します)
    • メールアドレス…WordPressのパスワード紛失時などに利用

    では、全ての項目を入力しましたら「確認画面へ進む」をクリックしてください。すると、以下のように確認画面が表示されます。

    WordPressの必要事項を確認している画面

    すると、WordPressのインストール完了画面が表示されます。

    早速WordPressにアクセスしたいところですが、下記画像の赤枠部分のパスワードは、全て控えておきましょう!

    WordPressインストール完了の画面

    • ユーザー名
    • パスワード
    • MySQLデータベース名
    • MySQLユーザー名
    • MySQLパスワード

    の5つです。これは必ず控えておきましょう。

    先述のようにユーザー名とパスワードはWordPressのログイン時に使用します。MySQLデータベース名などの情報は普段あまり使用しませんが、復旧の際などに必要となるので必ず控えておきましょう。

    では、WordPressの管理画面へアクセスしてみましょう。管理画面URLにある「〇〇.com/wp-admin/」をクリックしてください。

    WordPressの管理画面URLの画像

    クリックすると、WordPress管理画面のログイン画面が表示されます。

    WordPressのユーザー名、パスワードを入力している画面

    先ほどあなたが設定した、

    • ユーザー名
    • パスワード

    の二つを入力し、ログインをクリックしてください。無事にログイン出来たら、以下のようにWordPressブログのダッシュボードへアクセスできます。

    WordPressのダッシュボード

    ここがあなたのブログのダッシュボードですので、必ずお気に入り登録を済ませておきましょう。

    以上で全ての工程は終了ですが、最後の一仕事があります。それが、常時SSLの設定です。

    常時SSLを設定する(セキュリティの強化!)

    WordPressブログを開設する5つのSTEP5

    あなたのワードプレスブログはすでに出来上がっていますが、絶対にやっておきたい設定として「常時SSL設定」があります。

    常時SSL(https化)とは?
    • SSLとは…ユーザーがデータを送受信する際にデータを暗号化し、第三者による盗難や改ざんを防止する仕組みのこと
    • 常時SSL設定とは…あなたのブログを常にSSL化すること。URLが「https:~」になるので、https化とも呼ばれています。

    常時SSL設定を図で表すと以下のようになります。

    常時SSL設定のイメージ図解

    要するに、あなたのブログのセキュリティ強化というわけですね。あなたの家(WordPress)を不正な輩から守るために、きちんとカギをかけることが「常時SSL設定」です。

    では、常時SSL設定の手順を解説します。何やら難しそうですが、たった3つのSTEPで完了します↓

    常時SSLの3つの手順
    1. エックスサーバーでSSLの設定
    2. WordPress側でSSLの設定
    3. リダイレクト設定

    一つ一つ丁寧に解説していきますね。

    まずはエックスサーバーでSSL設定

    まずは、エックスサーバー側でSSL設定を行います。エックスサーバーのサーバーパネルへアクセスし、「ドメイン」>「SSL設定」をクリックしてください。

    エックスサーバーのサーバーパネル

    すると、ドメイン選択画面が表示されますので、SSL設定するドメインを選択してください。

    ドメイン選択画面

    すると、ドメインのSSL情報が表示されます。このとき、SSL設定が完了しているか?を確認してください。

    補足

    ※STEP3で解説した「サーバーとドメインの紐づけ」の時点でSSL設定が完了している場合、以下の画面が表示されます。

    SSL化済みの画像

    この場合、サーバー側のSSL設定は不要ですので、WordPress側でSSLの設定へジャンプしてください。

    逆に、SSL設定がされていない場合は↓のように「現在、独自SSL設定はありません」と表示されます。

    Xサーバーの独自SSL設定追加画面

    この場合は、上記の赤枠部分「独自SSL設定追加」をクリックしてください。

    すると、独自SSL設定の追加画面が表示されます。「CSR情報を入力する」の部分はチェックマークを付けないでOKです。そのまま「確認画面へ進む」をクリックしてください。

    xサーバーのCSR情報の入力確認画面

    すると、以下のように確認画面が表示されます。

    XサーバーのSSL化確認画面

    確認画面が表示されたら「追加する」をクリックします。「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください」と表示が出るので、しばらく待ってください。

    XサーバーのSSL設定追加完了画面

    しばらく待つと、「独自SSL設定を追加しました」と表示されます。表示されたら、「戻る」をクリックしてください。

    すると、「反映待ち」という表示が出てくるので、ここでもしばらく待つ必要があります。

    XサーバーのSSLの反映待ち画面

    何度か更新して、反映待ちが消えるまで待ちましょう。「反映待ち」が消えましたら、エックスサーバーのSSL設定は全て完了です。

    WordPress側でSSLの設定

    では、次にWordPress側でSSL設定を行います。WordPressのダッシュボードへアクセスし、サイドバーの「設定」>「一般」をクリックしてください。

    WordPressの設定画面

    すると、一般設定画面が表示されます。ここで行う作業は、ブログURLの「http:~」を「https:~」へと変更する作業です↓

    めちゃくちゃ重要な作業ですので、間違えないように慎重に行ってください。

    httpsへ変更している画像

    「https:」へ変更したら、画面下部にある「変更を保存」をクリックします。

    すると、再度WordPressのログイン画面が表示されます。ユーザー名とパスワードを入力して、ログインしてください。

    WordPressのログイン画面

    すると、再度「一般設定画面」にアクセスできます。ダッシュボードのURLを確認してください。

    https化の確認画面

    南京錠のマークがついて、URLが「https:~」になっているのが確認できますね。これでWordPressのSSL設定は完了です。

    リダイレクト設定

    いよいよ最後の作業です。ここでは、リダイレクト設定を行います。

    リダイレクト設定とは?

    SSL化におけるリダイレクト設定とは、「http~」のURLへアクセスしたときに「https:~」へ通信させることです。

    リダイレクト設定を行わないと、あなたのブログは

    • http:〇〇.com
    • https:〇〇.com

    という二つのURLが存在している状態になります。URLが二つに分散するとGoogleの評価が分散し、検索順位に悪影響を及ぼします。リダイレクト設定を行うことで、この二つのURLを「https」という一つのURLへ統一させるというわけです。

    では、さっそくリダイレクト設定を行いましょう。今回行うリダイレクト設定の方法として、「.htaccess」を利用する方法を解説していきます。

    エックスサエイチ・アイ・エスーバーのサーバーパネルへログインし、「.htaccess編集」をクリックしてください。

    .htacces編集へアクセスする画面

    すると、ドメイン選択画面が表示されますので、対象のドメインを選択してください。

    ドメインの選択画面

    ドメインを選択したら、.htaccessの編集画面が表示されます。「.htaccess編集」をクリックしてください。

    .htaccessの編集画面

    .htaccessにもともと入力されている文字列は、絶対に1文字も消さないようにしてください。

    最悪の場合ブログが表示されなくなりますので、操作は慎重に行ってください。

    とはいっても、やることは単純です。.htaccessの一番上の行に、下記のコードをコピーして貼り付けるだけです。

    RewriteEngine on
    RewriteCond %{HTTPS} off
    RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

    上記のコードをコピーしたら、下記のように.htaccessの一番上の行に貼りつけてください。

    .htaccessへコードを貼りつけている画像

    貼りつけましたら、「確認画面へ進む」をクリックします。すると、以下のように最終確認画面が表示されます。

    .htaccessの最終確認画面

    きちんと貼りつけているか確認出来たら「実行する」をクリックしてください。以下の画面が出たら、.htaccessの編集は完了です↓

    .htaccessの編集完了画面

    では、最後にきちんとリダイレクトできるか試してみましょう。あなたのブログのURLに「s」を抜いて(http:〇〇.com)アクセスしてみてください。

    例えば当ブログの場合は、以下のように入力します↓

    httpでアクセスしている画面

    http:でアクセス使用すると、自動的にhttps:のURLへ転送されます↓

    httpsでアクセスしている画面

    このように、「http:」にアクセスして「https:」へ自動的に転送されたら、リダイレクトの設定は完了です。

    リダイレクトされない場合

    上記の手順を全て行ったのにリダイレクトされない場合は、お使いのブラウザの「キャッシュ」を削除してお試しください。

    今回、私もリダイレクトできませんでしたが、キャッシュを削除して試したらすぐにリダイレクトできました。

    WordPressブログの完成!

    とても長い作業、お疲れさまでした。これであなたのWordPressブログは完成です。

    この時点で、あなたの副業ブログはスタートしています。ブログで稼ぐまでの道のりはとても長いですが、WordPressブログを作れた時点で、あなたにはブログで大きく稼げる可能性があります。

    なぜなら、多くの人は面倒くさがってこの程度の作業もできないからです。

    少なくともあなたは、サーバー代やドメイン代をきちんと支払って、私の言うとおりに手を動かし、WordPressブログを完成させるに至りました。世の中には、お金を使いたくない、手間をかけたくないという下らない理由でブログ開設を渋るアフィリエイターもたくさんいます。

    あなたならすでにお分かりだと思いますが、そんな投資感覚が薄い甘っちょろい人間が稼げるほど、ブログアフィリエイトは甘くありません。

    この時点で、あなたは他の甘ちゃんアフィリエイターとは大きな差があります。自信を持ちましょう。あなたは大きく稼げる可能性がある、将来有望のブログアフィリエイターです!

    タクタク

    私とともに、ブログで稼いでいきましょう!同じブログ仲間として応援しています!

    では、ブログ開設後の最初の一仕事です。今あなたのWordPressブログは完成したわけですが、まずは初期設定を行わなければなりません。WordPressブログ開設後に最初にやること。7つの初期設定」を見ながら、初期設定を行いましょう。